FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フットスイッチ作成

フットスイッチとジャック用の目安の穴をあけます。
このフットスイッチはシールドでアンプ本体と接続します。(この方が持ち運びもかさばらなくていいでしょ?)

R3220581[1]

さて、裏側はスイッチが入るように加工していきます。
フォスナービットで穴を広げますが、さすがにこの加工は前のボール盤は止まってしまいましたが、NEWボール盤はどうでしょうか?
低速側にして、トルクを最大にして削ると、、グイグイと削っていきます。これはパワフルだヽ( ´ー`)ノ
あっという間に木屑だらけ・・・

R3220578[1]

こんな感じでスイッチが入る穴が開きました。

R3220579[1]

次はジャック用の穴ですが、これは斜めにフォスナーを入れますので、保持がつらい・・・
何とかクランプで保持して穴をあけます。

R3220583[1]

部品をつけてみました。
後は、配線とOSMOを塗って完成予定です。


R3220587[1]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
43位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。