FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

OverDrunkSpecial完成です!

音質の改善を行います。
まずはFenderチャンネル側です。ここはBASSMANにこだわらず、私の中のFenderサウンドのイメージで合わせこみます。
低音、高音たっぷり目で、真ん中少な目で!
大分いい感じです。

R3220017[1]

気分的にFenderチャンネルは手持ちのMalloryの紙巻を入れておきましょう(*゚▽゚*)ノ

OverDriveSpecial側は、依頼主様とも相談して、中域から上のザクザクした感じが欲しいとの事でしたので、部品を交換して対応です。(この辺のノウハウは企業秘密(^^;))

R3220016[1]

ワニ口で試した部品を半田付けして、確認してみました。大分理想形です(*゚▽゚*)ノ
コンボアンプの場合は、組んでみると、色々とトラブルがあるものですので、一度組み上げます。
できる限りのお掃除もしておきましょう!

R3220018[1]

記念撮影です。

R3220024[1]

この、チャラけたロゴがなんともいい感じ(^^;)

R3220027[1]

後ろはこんな感じです。

R3220029[1]

組んでみて、音を確認すると、ガサガサいいます_| ̄|○
確認してみると、どうやらマイクロフォニックノイズです。真空管のシールドはあまり好きではないのですが、リバーブ管にのみかぶせておきます。
これで、シールド効果ではないのですが、バネで押さえつけられているので、マイクロフォニックは消えます(^^;)

さて、引き続き録音を行いましょう。今日も暑いですが、がんばってみます(´Д`;)

依頼主様のご依頼もあり、バッキングはFenderチャンネルでストラトのフロントにしました。チャリーンと鳴ります。
メロディは昨日の録音と同じで、途中までOverDriveSpecialチャンネルのクリーンで、途中からOverDriveを入れています。

バッキングは、昨日の使いまわしで、また下手な演奏ですが、聴いてみてください。



コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
45位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR