FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

不具合対策・・あづいデス

先週の続きで、不具合を対策していきましょう。

残る項目は
1、JAZZ MODEでゲインが上がる
2、リバーブが効くまでに時間がかかる
3、PRESENCE、DUMPING回路未接続

3番は問題点ではないので、配線して動作確認してOkです(・ω・)ノ

1と2が先週から引きずっており、なかなか解決しない・・・しかも、本日東北も梅雨明けらしく、工房の2Fは大変なことになってます。(´Д`;)

めげずに検討していきます。

JAZZ・ROCKですが、最悪、全部配線しなおそうと思いましたが、思いとどまり、回路図と配線図、実際の図面を見比べます。
ようやく発見!
JAZZモードのときのコンデンサと抵抗が入れ替わってました(´Д`;)
修正して、動作OK!よっしゃ・・・ひとつ片付くとテンション上がります!

しかし、リバーブの時間がかかるのは大変そうです。
まずは、どの回路からの出力が出るのに時間がかかるのか4チャンネルのオシロで一気に見当をつけます。

R3219973[1]

これが、電源をスタンバイ状態にして立ち上げたときの波形で、すぐにリバーブがかかります。
上からリバーブタンクの出力、リバーブの受けのアンプ、MIXER回路の出力です。


R3219974[1]

これがだめなとき・・・・・電源入れて3分程度の瞬間です。
これを見ると、最終段のMIXERの出力が異常であることがわかりました(・ω・)ノ

これがわかると、捜査範囲が狭まりますので、一気に波形をとり、実験を行って原因に近づきます。

そうして、ようやく、・・・グリッド負荷の抵抗のGNDが浮いている事がわかりました。
長かった・・・・

R3219978[1]

ようやく全てが正常動作になりました。
面白ってリバーブタンクに衝撃を加えて「ガッチャーンガラガラ・・・・」音を楽しんでいたのですが、ガラガラのあと、ガサガサ・・・ブチブチとノイズがのります。

タンクを手持ちのものに変えると、ノイズはなくなりますので、タンクの交換をしたほうが良いかもです。

さて、後は、音質を追い込みます。

R3219980[1]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
45位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR