FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

動作確認

まだフットスイッチが無いので、とりあえずはワニ口でがんばります。(´Д`;)
本日は、一通りの動作確認を行います。

R3219801[1]

まずは・・・・、、、とりあえず、OverDriveSpecial側の音が出ません_| ̄|○
作業ベンチにアンプを移動して、測定器で信号を追いかけます。

R3219788[1]

しばらく悩みましたが、意外なところで、真空管のクラックで空気管になってました(´Д`;)

R3219789[1]

取り替えて・・・
おお!OverDriveSpecial側の音も正常に出ました。
いい感じの素性です。若干の発振はありますが、まずは機能のチェックを行っていきますので、この辺は無視ですWw

R3219791[1]

初のリバーブ回路です。
ギューン、-ン、--ン、、、、(あまりいい表現になってないかWww)
まずは一発で動作しました。良かった良かった。

Fenderのリバーブの回路はリバーブありきで、アンプの音作りをしてますが、OverDriveSpecialの場合はFenderのように低域を削ったりしたくないし、原音はやはり残したかったので、今回はMIXING回路を入れて、スプリングリバーブのMIX量を可変できるようにしておりました。

心配だったのは、ゲインが不足でしたが、それも大丈夫のようです。

よかったのですが、しばらく弾いているとリバーブ側がガサガサいい始めました・・・orz
どうもリバーブタンクが原因のようです。


R3219793[1]

一度タンクを下ろして、半田を付け直しました。(30年くらい経っているのですからね・・・)

R3219796[1]

さて、そろそろ、暫定ではなくてフットスイッチが欲しいところです。
基板を設計し、CAD入力しましたので、早速切削します。

R3219800[1]

フットスイッチの構造の検討と、作成するときのジグを作成中です。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
759位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
37位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR