FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

フットスイッチ作成、その他メンテナンス終了

 さて残りの作業をしてしまいます。
まずは裏蓋をアルミの板で作成します。アルミを切るときに綺麗に切れるように、使わなくなった丸のこをテーブルに取り付けて使用しています。取っ手を向こう側に押すことで、綺麗に切れるようになってます。でも丸のこが、ちょっと怖いので、フットスイッチか何かでコントロールできるように工夫が必要ですな・・

DVC00389[1]

こんな感じで、2つ作成しました。

DVC00390[1]

もう一台は、右側のやつです。板が足りなかったのでローズと栗の木をサンドイッチして作成しました。工芸品みたいでいいかも。見た目以上に手間かけてます(笑)

DVC00392[1]

後は、バイアスのボリュームを隠すのですが、これが、なかなかよい物が見つからず、ボリューム全体をかさ上げすることにしました。

R0024551[1]

これがバイアス調整用のボリュームですが、これをかさ上げして、、ベーク板が浮いているのが分かりますか??

R0024552[1]

こんな感じに・・・

R0024553[1]

これで、覗き込まないと弄れなくなります。

 ダンブルって、キャビのネジが多いんですよ。外の工房に行けば電ドラがあるのですが、いちいち持ってくるのもしんどかったので、小型の電ドラほしいと思っていたのですが、その手の物はトルク調整のクラッチが付いていないので下手をするとネジ馬鹿になってしまうので嫌っていたのですが、Black&Deckerから優れものが出ましたので、Getしました。しかも3000円以下でも、電圧3.6Vであまり力は無いです。。。

R0024554[1]

こんな風にも変身します!

R0024555[1]

さて、これで依頼されていた作業は終了となります。埃が付いていたので、綺麗にしましょう。

R0024565[1]

リアパネル側はこんな感じ。

R0024556[1]

バイアスを弄っているので、しばしエージングかねて試演。フットスイッチはやはり便利。写真にちょっと写っていますが、カールトンの様にスピーカーの音をマイクで拾って、卓に送り、リバーブとディレイをかけたものをモニタースピーカーから出力してます。卓にはFour Playの音源カールトンと一緒にプレイしている気になれますカールトンの音に負けてないぞ!ウン、クリーミーで力のある、いい音です。以外と小音量でもいけますよ。
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
759位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
37位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR