FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

キャビネット作成開始

スライドスイッチの在庫が無かったのですが、購入した部品が届きましたので、取り付けます。

スライドスイッチは、いまどきなかなか見当たりません。ピッチが微妙に違ったりしているので、ネジ穴を少し加工する必要があります。

R3217697[1]

フットスイッチ回路部分の配線を行いました。

R3217698[1]

最近あまり木工の出番がなくて、ウズウズしてました。木材を意味も無く切ってみたくなるのは、病気か??

R3217662[1]

まずは、ダブテールジョイントの調整を行っておきます。

R3217663[1]

うーん、行き過ぎ・・・

R3217673[1]

ジャストなのですが、あまり、ジャストも接着剤が入る隙間が無いし、材料の反りで入らなくなったりします。もう少し緩めがよさそう・・

R3217679[1]

カットする材料と、寸法図を見て、間違い無いように確認します。

R3217680[1]

調整が終わったら、寸法通りに材料をカットします。

R3217681[1]

カットした材料を組み合わせてみて、ダブテールの順番を記入していきます。

R3217686[1]

ダブテール加工終了です。
さすがに、ヘッドとキャビネット分を一気に仕上げると疲れる・・・orz

R3217688[1]

ヘッドキャビを組み立てます。
接着剤をつけて、直角を確認しながら、固定します。

R3217689[1]

お次はスピーカーキャビネットです。
一度仮組みして、ダブテールの仕上がり具合を確認します。

R3217691[1]

こちらも同様に直角を確認します。

R3217692[1]

あまり、意味は無いのですが、ついついスタックさせてみたくなってしまいます。Www

今回のキャビネットは12インチと10インチで、両方ともエレボイという仕様で、結構重くなると思われます。今まで作成したキャビの中でも一番大きい物になります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
45位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR