FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

完成

AC100Vには、接地側と非接地側という極性があります。反対でも動作に不具合が出るわけではありませんが、保安上、日本の電源は、家に入る前のトランスの片側が大地に接地されています。

今回は反対に挿した場合の検出機能を持たせようと思い、LEDでACの極性を示すインジケーターを作成しようとがんばっていたのですが、基板を4種類位作製して、全て何かしら欠点があり、NGでした。
やはり昔ながらのランプを使用した方法に戻りました。

スライダックをセットして、大きなノブを外します。
ここに蓋をするわけなので、シャフトを延長します。

R3230289[1]

箱屋さんに作成してもらった延長シャフトです。
美しい!旋盤仕事はロマンを感じます。。。おっと、シャフトが少し長すぎでした。(泣)カットしてセットアップします。

R3230279[1]

左側は出力電圧、右が使用電流を示します。XLR(キャノンコネクター)はGNDの取り方をシャーシに設置、浮かすなどの事を可能にします。

バッチリ蓋が閉まってノブが頭を出しています。
完成です。軽く、30kgオーバーですWw
梱包が大変そうです。

R3230291[1]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1151位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
54位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR