FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

Little Lanilei修理(回路解析)

ええと、Little Lanilei君が音が出ないということで、修理したいのですが、どうやらパワー部がやられているところまではわかりました。
 ハンドワイヤーの真空管なら、追いかけるのはたやすいのですが、ソリッドステートの基板なので、追いかけはなかなか大変です。しかもこの陽気なので、気が付いたら、ウトウトしていました・・・

R0024841[1]

おっ・・・いかんいかん。
そうそう、電源部はこうして一度電解コンデンサのディスチャージをしてあげないと、コンセントを抜いていても感電しますので、注意が必要です。
何度も指を焦して、ようやく学習しました。

R0024836[1]

それと、前回見つけた電源部の線材の被覆が敗れていた部分は、補修しておきます。(危ないですからね。)

R0024837[1]

なんだかんだと、合っているかどうか不安な解析した回路図を元に信号を追いかけ、何とか1箇所、FETの信号が出ていないところが分かり、部品を交換し、信号が通る事まで確認できました。

R0024839[1]

自作測定器のパワーメーターも振れていたので、おそらくこれで、とりあえずは直っていると思います。
組み上げる前に壊れているスイッチを修理して、モデファイのご提案を差し上げます(笑)

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
759位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
37位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR