FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

電子ボリューム動作

一番難関そうな電子ボリュームの動作です。
このインターフェースにはSPIというシリアル通信を使用して行います。
電子ボリュームICを複数個使用するので、ChipSelectをどうやって出力しようかと考えていましたが、ポートを使用してマニュアルで出力して動作しました。

電子ボリュームはAnalogDevice社製を使用してみたのですが、これはデーターを一方的に受けるだけのデバイスになっているようですので、SPIのAVR側のDINはダミーになります。

それらしい波形がAVR側から出てくるようになったので、電子ボリュームの仕様書とにらめっこなのですが、このデータフォーマットが10ビット、また、仕様書が読みにくいので大分苦戦しましたが、何とか動作させ、ボリュームのワイプ端子とGND間にテスターを当てると、抵抗値が色々と変わるように出来ました。ふーっ

ただ、データーとアドレスを変数にして出力すると、まだおかしいことになるのですが、そこはおそらく私のプログラミングのいたらなさです・・・後で、勉強しておきます。

R3227239[1]

やっと、当初に必要だと思う技術が一通り揃いました。
ただ、アナログディレイが音は出ていますが、音がいいかどうかはもう少し検証する余地が有ります。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
44位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR