FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

ポップノイズ対策

実験用、エフェクターの開発などに作業机の上に一台小型のアンプが欲しいな。。。と思っていて作らなきゃと思っていたのですが、近所の中古ショップで半額セールで出ていたフェルナンデスのアンプ(おそらくベース用)を購入しました。

決め手はSEND RETURNとヘッドホン端子が付いているので、プリアンプの開発にも使えるし、ヘッドホン端子からオシロに入浴すれば、信号の記録も簡単に出来ます。
これが半額だったら作るより安いと思って購入してきました。

さて、以前から2チャンネル以上のアンプのポップノイズ問題を何回か行ってきましたが、画期的な回路を作製したので、以前に作製した2チャンネルのプリアンプに組み込んでその成果を試します。

R3227156[1]

まずは、未対策の切り替え時のノイズです。
レンジはヘッドフォン端子から取っているので、あてに出来ないのですが、実際に聞くと結構目立ちます。

R3227155[1]

回路を組み込み、何度かプログラムの書き込みを行います。

なんか、真空管がボーっと光る感じと、プログラム書き換えのアンバランスさがいい感じです。

R3227158[1]

何度か調整し、ほとんどまったく気にならないレベルまで追い込むことが出来ました。
CDSを使ったチャンネル切り替えを行っているメーカーもあり、実験もしたのですが、やはり、デフォルトで入ってしまうCDSの抵抗値が気になります。

この回路は普段は全く隠れていますので、アンプ自体に影響はありません。
 
これで、多チャンネルもドンとこいです。


R3227160[1]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
44位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR