FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

QFP用変換基板作製

プログラム領域が大きく、ピン数も多いATMEGA64というCPUを購入してきました。
プログラマブルスイッチャーにはこの位のCPUが必要ということがわかりました。
0.8mmピッチのQFPパッケージはおそらくCNCでは精度が出ないと思いますので変換基板を購入し、変換基板にCPUを実装して取り付けることにします。

R3227008[1]

このようなQFPの半田付けは久しぶり(^^;)
1ピン毎に半田付けをするというようなやり方ではなく、半田を流すというやり方で、一気に仕上げます。
このように半田を各辺にこんもりと持盛って半田濡れで流してつけます。

R3227009[1]

結構時間がかかった。。。。4個仕上げました。

R3227010[1]


これをつける基板はCNCで切削しますが、ピン間を1本は通していますので、おそらく1mmのエンドミルでは半田をつけるパターンがなくなってしまうと思われます。
0.8mmのドリルを発注しました。到着しだい、デバッグボードを作ってみようと思います。

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
45位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR