FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

アンプ構想

新たにアンプの構想をしています。

最近、音作りってエフェクターで行うことが多いですよね。皆さんボードを持っていたり・・・
なので、その場合、アンプってPA的な考え方でもよいかも知れない。。。とアンプを作る側から言うと寂しい話なのですが、最近、少しそう思います。

だったらいっその事、アンプ側って素直な特性で小型で歪みは考えず、アンプで歪ませるわけではないので、EffectLoopも不要、極論ですが真空管アンプにこだわることも無いかも・・・

コンセプトは
・小型12インチ
・歪まない
・そこそこの音量は確保できる
・リバーブはありかも・・・
・1チャンネル
・シンプル

こんな感じでしょうか。
妄想しながら、連休に入ります。

コメント

§ それって

HIWATT?

§ う~ん

特にHIWATTという事ではないのですが、エフェクターを使うことを前提のアンプがあってもよいのかな、、と
その場合、アンプが小さくなるメリットがあればよいと思ってますが、どうでしょ?

§ いいですね

でもやっぱりTubeがいいですねえ。

§

TUBEでどこまで小型、歪まないアンプになるか、ですね。。。
私も音圧を考えるとやはりパワー部はTubeが有利だと思います。

プリ部、リバーブドライバー部をどうやって小型化するかですね。。。。。

§

以前、アンプヘッドに空間系のラックをセットしているのを見て
その頃、僕の中には、BOSS GX-700に、その頃、夢中になっていて、
GX-700 は、アンプの前に繋ぐ様なエフェクトと その間にループで
チューブプリアンプなど繋いで、その後に、空間系のエフェクトをと言う感じになっています。僕は、そのループに、ダンブル的なプリアンプを繋ぎたいなぁと思っていた事もあります。お金があったら、頼んでいましたが 笑
これって、本当に難しい問題ですよね。WAHは絶対にマルチでは満足できないし、アンプ前のエフェクトと、エフェクトループに入れる空間系とか、エフェクトボードも配線が多くなるし、アンプで歪ませると、色々と、ロベン フォードもエフェクターで歪ませているし。ウ〜ン 文章が脱線しました。

§

ごね男さん、コメントありがとうございます。

エフェクターは好みもありますし、やはりマルチだけでは満足できないでしょうね。
ループが必要になってくるのは、「アンプの歪みを生かしたいから」
しかし、アンプで、歪まれると空間系の音も歪むのを防ぐための手段ですから、意外と複雑になってきてしまいますね。
レコーディングなら空間系は後からの処理でも良いのでしょうけれど、普段はなかなかそういうわけにはいかないですね。
アンプがPA的な物と考えるとエフェクターは全てシリーズ(直列)に接続して問題なくなって、それほど複雑なものではなくなるというのが構想の始まりでした。

これからもよろしくお願いします。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
890位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
45位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR