FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

火入れ

火入れの前に真空管を挿します。

初段管はMullardの12AX7です。OverDrive管はGroovetube、PhaseInverter管もMullardとなります。

R3224354[1]

パワー管は刺さない状態で、電源を入れます。素早く各電圧のチェックとバイアス電圧をチェックし、正常なようですので、プリアンプを先に評価します。

信号を入れて、ますt-ボリュームまで希望通りの信号が出るかどうかの評価です。
これが、なかなか難航しました。結局2か所配線忘れがあり、修正して、PhaseInverterまでの信号と各機能が動いていそうな事が確認できました。
次はパワーアンプ段を評価して、音出しを行います。

R3224358[1]

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
950位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
44位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR