FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

竹中プロモデル完成

前回の試作品を使っていただき、フィードバックを受けた箇所をブラッシュアップしました。
エージングを行って出荷の準備です。

箱のサイズが少し大きいので、梱包屋さんにお願いしてきました。

R3231534[1]

裏側はこういう感じで電池の入れ替えが出来るようになっています。

インプレッションが怖楽しみ・・・複雑です、、(゚∀゚)

R3231531[1]
スポンサーサイト

完成

3チャンネル化終了しました。
CrunchのときにCrunchレベルを調整するボリュームを増設しましたので、プレートを真鍮で作成して貼りました。

R3231539[1]

フットスイッチです。
シリアルコマンドで本体と通信しています。

クリーン、クランチ、ドライブ、+Boostが一発で切り替わり、まるで3chのように使えます。
これ、ナイスアイディアだと思います。

R3231495[1]

ノブ作成

このアンプのノブは、アルミから削りだしたノブが希望です。先日旋盤も導入して、練習していました。
なかなか難しいですが、やはり最後は刃物がいいものを使わなくてはだめだと思い、いろいろ購入して試してみました。

11163586_783673721740134_1130736143_o[1]

制作方法も試行錯誤しながら、ようやくそれっぽい物が出来ました。
それにしても時間がかかります・・・

11157127_783743718399801_2013441325_o[1]

切粉に至ってはこんな感じになってしまいます。
ようやく7個完成。まだ、半分以上あります。

ちなみに・・・前もって指摘しているのですが、つまみの位置がほとんどわかりません(`Д´)ゞ

11159427_783743995066440_1149129428_o[1]

キャビネット作成

ヘッドキャビネットを作成します。
先日作成したキャビネットにトーレックスを貼ります。

R3231499[1]

完了です。

R3231500[1]

シャーシ塗装

ベーシスト立川さんのアンプになります。
出力はKT88x2で85Wの予定です。
今回はデザインがヘッドキャビネットではなく、真空管むき出しのデザインになります。(ボンネットは取り付けます。)
箱屋さん、急いでもらってすいませんm(_ _)m

R3231472[1]

脱脂して日向ぼっこさせてます。

R3231507[1]

エアーコンプレッサーが壊れてしまい、すったもんだがありましたが、塗装しました。
今回は黒ではなく、濃紺です。
ロイヤルブルー+黒で混合しましたが、配合が難しいです。

R3231516[1]

いい感じの濃紺だと思います。

R3231519[1]

本体組み込み

大方ソフトウエアのコーディングとデバッグは終了しました。

R3231399[1]

プリアンプ本体に増設基板を取り付けます。
試していて閃いたのですが、クランチのレベルを調整可能にしようと。。。。(゚∀゚)
そうすると、あたかもクリーン、クランチ、ドライブの3チャンネルとして使用可能で、クランチのレベルはクリーンとドライブの間のGAINで調整可能になります。

 依頼者様と相談して、クランチの調整用POTをフロントに増設する事にしました。
フロントのロゴの付近に穴をあけて、POTを増設、ロゴ部分は真鍮でプレートを作成しました。

R3231466[1]

フットスイッチ部分の配線です。
フットスイッチの方が大容量のROMが載ったCPUがつきます。
コマンドを解釈してシリアルデーターに変換して、プリアンプ側に送るようになっています。

R3231496[1]

組み立て完了しました。
最終テストを行います。

R3231494[1]

キャビネット作成

先日作成したキャビネットにトーレックスを貼ります

R3231486[1]

一周貼り終えました。

R3231487[1]

旋盤

アンプのノブ、エフェクターでピー○・コニッ○ュをさらに発展させたようなノックダウンの以来がありまして、どうしても旋盤が必要と考え、導入してしまいました。


R3231426[1]

使ったことが無かったのですが、Youtubeは本当に便利です。よくわかりました。将来的にはCNC化も面白そうです。
 1Fすごく散らかっているので、まずは片付けなければ・・・作業台もないので作らなければ・・・・・

R3231427[1]

キャビネット作成

2台の50W音だしまで終了してます。
ブログサボりぎみで反映が遅くなってますm(_ _)m

R3231421[1]

2台分のヘッドキャビネットを作成します。

R3231435[1]

サンプル出荷準備

今回はケースを修正して5台分作成し、サンプル出荷します。
部品を実装して、音だしチェックを行っています。
基板単体で確認が出来るように工夫したので、チェックはやりやすいです。

R3231429[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1024位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
52位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。