FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

電流レンジ切り替え

電流の表示はスイッチでレンジ切り替えをするようになっています。
大きな電流の検出は出来ているのですが、小さい信号が微妙です。

基板を作製しなおしました。。。。

R3230148[1]
スポンサーサイト

ダブテール加工

ダブテール加工をします。

R3230151[1]

組み上げてグルー硬化待ちです。

R3230154[1]

切り出し終了

水車プロジェクトのパーツです。
材料のカット終了しました。

R3230155[1]

ペーパーがけと精度を確認。大丈夫そうです。
明日組み立てられるかな。。。

R3230157[1]

完成

GAINの設定を2回路持っているDianaDrive完成しました。
スイッチはバイパスとゲイン切り替えがちょっと複雑で、マイコンで制御しています。

R3230121[1]

一回Drive1を踏むとDrive1のGainが選択されます。

R3230120[1]

そのままDrive2を踏むとDrive2のGainが選択されます。ここで、Drive2をもう一度踏むとBypassになります。

R3230119[1]

スイッチが2個で3つの状態を遷移しますので、ロジックがちょっと複雑ですが、慣れると便利です。


板取り

ギターリストICHIROさんのオリジナルBluesBreakerです。
天板の加工を行いました。

R3230140[1]

残りの材料のカットを行います。

R3230146[1]

板取り

キャビネットの作成に入ります。
まずは板取り完了です。

R3230145[1]

水車プロジェクト

サックスプレーヤーの岡淳さんと知合いになりまして、水車で音楽を奏でるププロジェクトを応援させていただく事になって、微力ながら、パーツを作製します。

岡さんに工房へ来ていただき、夢の水車について語り合い、パーツの打ち合わせをしているところです。
私は、このピアニカを鳴らすシーケンスのパーツを作製します。

10562947_648788881895536_8462216311512466566_n.jpg

CADで図面を描いたものをCNCでカットしていきます。

R3230136[1]

同じものが10枚出来ました。

R3230144[1]

配線

2台、配線中です。
大分終了に近づきました。

R3230111[1]

電流測定部分と検電部分

電圧測定部分は動作しまして、現在電流を測定する部分を作成中です。

 検電部分は別基板で実験しています。
検電とは、コンセントの向きを検出する仕組みなのですが、AC100VのHOTとCOLDを逆にさすとLEDを点灯してお知らせする機能です。

R3230081[1]

完成です

100W/50W/20WのOverdriveSpecial完成しました。
このモデルはAKG工房の現状フラッグシップモデルになります。

DSC_0712[1]

幅:535mm
高さ:280mm
奥行き:270mm
ヘッドは重量18kg、キャビネットは9.5kg

DSC_0689[1]

後姿

DSC_0707[1]

100Wに設定すると、クリーンも余裕で鳴らしきります。

DSC_0698[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 3031
- - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
66位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。