FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京ギターショー

行ってきます!
スポンサーサイト

トーレックスを貼ります。
トーレックスを寸法通りにカットします。

R3229486[1]

貼っている途中です。。。
この間写真とか残念ながら余裕がないです。

R3229487[1]

というわけで、写真的には完成になってしまっていますが、この間汗だく|゚∀。)ゝ”

R3229490[1]

表示部

しばらく液晶が動作しないので悩んでいました。
いくらなんでもウンスンなので、ハードがおかしいとにらんでいたのですが、R/Wピンでした。
仕様書ではVdd(5V)に接続となっているのですが、ためしにGNDにしたら一発動作・・・
何なのだろうあの仕様書は??

まずは、落書きを表示させてみます。

R3229479[1]

次にここからも、変数のグチャグチャに嵌りまくったのですが、なんとかADC0に入力した電圧を液晶に表示できました。
奥のテスターの読みと一致しています。
 まずは、直流電圧計としては完成じゃ・・

R3229480[1]

ここで、同じプログラムでLCD部はコメントアウトして、7セグLEDを生かし、基板も繋ぎ換えます。
大体の生データーが見えたので、後はグチャグチャ変数をああやって・・・こうやって

なんとか、7セグLEDでの直流電圧計まで動作しました。

R3229483[1]

キャビネット作製

Rをとって、全体的にペーパーがけです。

R3229472[1]

表面がきれいになったところで、内部を黒で塗ります。

R3229473[1]

リアバッフル作製

リアバッフルの塗装が乾きましたので、トーレックスを貼ります。
切り目を入れていきます。

R3229477[1]

貼り終えました。

R3229478[1]

EQちょします

色々といじってみて、EQの「ん??」と感じた箇所を変更していきます。
ダンブルってどれが正解っていうのはないんですよね。色々な定数があるので、本人も、音楽環境も段々変化していったのだと思います。
 最後はトータルで理想の音に近ければよいのだと思うのですが、FUCHと私の回路は結構定数が違っています。

R3229469[1]

とりあえずEQの定数変更で音だしです。
回路が複雑でこの場所であっているのかどうか?ちょっと不安な部分もあるのですが、ここまでは合っているみたい。

 ここまでやると、GAINがあがり、HIがいい感じで出てきました。BASSはいつもの私のアンプの感じより、ちょっと出すぎかな・・

MIDのカーブがちょっと納得いかないのですが・・・これスイッチ付きのPOTで、カード基板にガッツリ実装されている・・・うーんちょっと考えますが、本当はリニアカーブに変更したいです。

次はプリ段に手を入れます。
まずは、回路の現状を確認するところからです。。。

R3229455[1]

リアバッフル作製

リアバッフル作製します。

R3229460[1]

2台分の信仰なので、写真が被ってしまいますが、ご容赦m(_ _)m

R3229463[1]

カットして、大きさをあわせ、塗装まで行いました。

R3229464[1]

デバッグ用で・・

ADから取り込んで7セグに表示はするのですが、何の事かわからない数字が出てきてしまい、こんがらがってきました。
開発環境にデバッガーも付いているのですが、これも良く使い方がわからず、デバッグで使えないです。

ということで、考えた挙句、デンバッグの間だけ液晶を接続して、ここに色々情報を表示させる予定です。

ところが、まだ動かず。。。。_| ̄|○

R3229457[1]

キャビネット作製

接着剤が硬化したので、目違いを払っていきます。

R3229462[1]

かんなとペーパです。今日は暑い・・・(汗)

R3229461[1]

キャビネット作製

スピーカーが届きました。
今回はセレッションゴールド16Ωです。

R3229436[1]

キャビネットへ取り付けです。

R3229439[1]

スピーカー、ジャックの配線を行って

R3229441[1]


リアバッフルをネジ固定します。

R3229442[1]

今回は、同じ条件で、セレッションG12-65とGOLDの効き比べが出来ます。
なるほどねえ・・・違いが良くわかります。
これは役得ですなあ(^^;)

R3229445[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
18位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。