FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

カオス・・・

動作しないI/Oの原因を追究し、修理していきます。
腐った脳みそフル回転であれこれ考えて1つずつつぶしていき、何とか全I/Oが動作しました|゚∀。)ゝ”

かなり前進しました。

R3228982[1]

配線図

オリジナルの配線図をおこしておきます。
プリ部の図面化が完了しました。

R3228983[1]

シャーシ塗装準備

箱屋さんのお願いしていたシャーシ達が届きました。
まずは磨きます。

R3228984[1]

それで塗装したくないところにマスキングを行います。

R3228985[1]

基板測定

基板の大きさ、穴の位置などを測定して、CADへ入力します。

R3228980[1]

EarnieBallJR With Buffer作製

ご依頼をいただきました。ありがとうございます。
基板作製を行いました。

R3228981[1]

OSMO

サイドウッドのペーパーがけが終わりました。
OSMOで塗装します。

R3228973[1]

まずは1回目です。

R3228974[1]

部品実装

先日作製した基板に部品を実装しました。

R3228978[1]

設計完了

2チャンネルの真空管マイクプリアンプです。
VUメーター、Phantom付きとなります。

図面の確認が完了し、設計が終了しました。
製作に移ります。

R3228957[1]

I/O Check

CPUの全I/Oのチェックを終えました。
結局18本のNGがあり、つぶしてゆく必要があります。(T▽T)

R3228972[1]

7セグLEDも動作しだしました。

R3228971[1]

動作確認

電源が入るようになったので、CPUのメモリへプログラムをロードするテストを行います。
うーむ、、、案の定このブロックにも電源が来ていない・・・どうやらリレーの電源系に不具合があるようです。

一つ一つ基板を見直して、ようやく部品の向き違いを見つけて、正常に動作できました。
これでCPUへのインサーキットでのプログラムロードが出来ます。

R3228969[1]

デバッグの方法ですが、まずは全てのI/Oの動作チェックを行うためのテストプログラムを作成してロードさせ、全I/O機能チェックを行います。

まずはLED関係の点滅なのですが、いきなりつまずきました。原因究明までかなりかかってしまいます。
まあ、徐々に進めていきましょう。確実に昨日よりは進んでいる。と自分を励ます・・・先は長そうです(・ω・)ノ


R3228970[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
28位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR