FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

2013 NAMM SHOW開催1日目

開始ギリギリまでかかってしまいました。
ようやくアンプ配線、音だし、ギターのセッティング完了です。

DSC_0296[1]

こちらはアンプ試演用のブースです。
18Wコンボ、OP-1、LP-3、パワーキャビネットによる3Dサウンド体感できます。

DSC_0291[1]

あら!
こんなところで竹中プロではないですか!

DSC_0344[1]

デモ演奏してもらってます。
竹中プロ、英語での問いかけには笑顔で無視を決めてますが、演奏中もオーディエンスとのコミュニケーションを忘れてません。
音楽は世界の共通言語!を垣間見ました。

DSC_0351[1]

HIROさん。激渋!

DSC_0444[1]

セレッションブース

DSC_0466[1]

オレンジスタック

DSC_0486[1]

美女軍団

DSC_0398[1]

2013 NAMM SHOW準備編

海の上をひたすら暗い中を飛ぶだけなので特に変化はないのですが、ウトウトして目が覚めると日付変更線う過ぎたあたり。
朝焼けが見えました。とてもきれいな夜明け!

20130123_005127_LLS[1]

あたりが明るくなりしばらくすると、ようやく大陸が見えました。
とてつもなく大きい!

20130123_024752[1]

オバマ大統領におで迎えされて・・・

DSC_0174[1]


荷物の整理などして、一緒の参加するStorksの河野さん山崎ギターの山崎さんとともにお世話になるLAの在住の方のおうちのガレージを借りて、早速会場設営やアンプの組み立てなどの作業に入ります。

DSC_0243[1]

アンプにスピーカーや真空管を刺して、バイアスを確認などの作業中です。

DSC_0245[1]

ポスターの準備

DSC_0249[1]

それでは、会場の下見に行きます。
今の気温は20度ちょいあります。北国から来たのでとても暑く感じます。
湿気もなくてとても爽やか!

DSC_0221[1]

さあ、メイン会場です。
とにかくでかい!会場も、車もコーラでもハンバーガーでも、、
そして人がとても優しく、必ず、声をかけてくれるます。英語ができない私はつらいのですが、でも気持ちが良いです。
「へーい、ブラザー、日本から来たのか!俺はサトーという日本人を知っているぜ」なんて話しかけてきてくれます。(いや、まじめに・・)

DSC_0234[1]

現地時間の明日からいよいよスタートです。

しばらく留守です。

そろそろ、NAMMショーへ出発となります。
WiFiがある場所を見つけたら、ブログにも写真などをアップできるかもしれません。

また、作業お待たせしておりすいません。m(_ _)m
作業は2月の2週目から再開します。

よろしくお願いします。

グリル枠、バックバッフル

リアバッフルの面取り、寸法だしが終わりました。
塗装しますが、今日は真冬日・・・最高気温がマイナスです。
塗装ブースには行きたくないので、工房の1Fで塗装をしてしまいます。

R3226407[1]

乾燥中

R3226408[1]

完成?

信号を追いかけてます。

R3226402[1]

位相の正相、逆相とも問題なく出力されてます。Tuner信号もOK

R3226403[1]

ふたをして、18V電源を暫定的に作成して、テスト・・・

R3226404[1]

オシロでは出力されているのにアンプでは出力されない・・
しばらく悩んでいましたが、ピーターソン(アンプ)から嫌なにおいが・・(´Д`;)
おかげで原因はわかりましたが、ピーターソンがご臨終っぽい_| ̄|○

R3226406[1]

グリル枠、バックバッフル作成

グリル枠用の木材をカット

R3226398[1]

組み立てしました。

R3226399[1]

目違いを払います。
明日塗装ですね。

R3226400[1]

リアバッフル板を切削します。
明日の仕上げです。

R3226401[1]

配線

配線を行います。

R3226388[1]

スイッチ類も・・

R3226389[1]

トーレックス貼り

底以外のトーレックス貼りです。

R3226393[1]

ぐるりと一周

R3226394[1]

加工

シルク印刷が乾燥しましたので、側面の穴あけを行います。

R3226386[1]

部品が収まったところです。結構ギリ(´Д`;)

R3226387[1]

完成!

トーレックスのグルーが硬化しましたので、リアバッフルを取り付けます。
よっしゃ。

R3226380[1]

クリーニングをして完成です!
シャーシが図面通りに取り付けられますように。。

R3226379[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
578位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
27位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR