FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

トーレックス貼り

夕方から1台貼ります。
本日も白です。

R3225788[1]

コーナー金具と足まで終了

R3225789[1]

2台トーレックス貼り完了です。

R3225790[1]

塗装

本日は朝から諸々塗装を行います。

まずはフットスイッチ

R3225779[1]

ラックにて乾燥中

R3225781[1]

塗装完了後、工房へ移動

R3225786[1]

同じくシャーシ類です。

R3225787[1]

一通り塗装完了です。
マスクが古くなってきたのか・・・塗装後、鼻のあたりが真っ黒になります(/ω\)
新しいの買ってこよう

設計

基板外形まで決めて、CADに反映しました。
配線図も開始します。

R3225776[1]

トーレックス貼り

今日は白トーレックス1台やります。
まずはトーレックスを寸法通りカット

R3225770[1]

トーレックス貼りは、ボンド硬化時間との戦いですので、写真を撮っている暇が無く、かなり飛んでしまいます。

R3225772[1]

もう貼り終わりですが、実際は時間かかりまくって、手の皮も豆が出来てます(*゚Д゚)
底の足とコーナー金具もつけました。


R3225773[1]

天面の感じ。
ハンドルとシャーシの穴は当然隠れてしまうので、裏側から穴を探して貫通させておきます。

R3225774[1]

トーレックス貼り、ハードウッドキャビ面取り等

週末十分グルーが硬化したので、目違いを払っていきます。
大まかにカンナで・・・

R3225751[1]

次に100番のペーパーから、400番、最終的には800番まで・・・
腕がつるぅ~(/ω\)

R3225753[1]

800番が終わるころには艶も出てきていい感じです。
R3225759[1]

R3225762[1]

桟になるアッシュも切り出し、磨きました。

R3225761[1]

今日は白トーレックスの底面の処理を行います。
トーレックスを大きさを合わせてカットしました。

R3225764[1]

コーナー金具に合わせてキャビネットのコーナー部を削ります。

R3225766[1]

底面にトーレックスを貼ったところです。

R3225768[1]

ハードウッドキャビネット

さて、本日は塗装か、ハードウッドキャビネットの作成か・・・どちらにしても一日仕事なのですが、週末竹中プロとコモブチさんのライブがあるので、塗料だらけになると3日程度は取れないので、本日はハードウッドキャビネット作成に捧げることにしました。

先日作成したキャビネットとトーレックスの分内寸が小さくなりますので、図面の修正と、現物の測定等を済ませます。

R3225721[1]

アッシュの荒加工から、厚みを18.5mm狙いで製材します。

R3225722[1]

少しずつ、裏と表を自動カンナで削ります。

R3225724[1]

こんなところでしょう。

R3225725[1]

天板はいつものようにCNCにお任せします。
ハンドル用の穴は、ハンドル未定の為、現物が来てからあけます。

R3225728[1]

側板と底板はテーブルソーとスライドーソーを駆使して加工します。

R3225730[1]

製材完了しました。
この後、組合せを間違えないようにマーキングします。

R3225733[1]

ダブテール加工中です。
前回の桐キャビネットと幅が異なりますので、調整が必要です。

R3225738[1]

ダブテール加工終了。フーッ!ようやく一息です。

R3225742[1]

ピンボード側のおが屑、ササクレ等をお掃除しておきます。これがあると、最後まで押し込めなかったりしますから。

R3225740[1]

グルーをまんべんなく塗っていきます。

R3225743[1]

組み立てです。
ゴムハンマーで少しずつ叩き入れます。仮組でちょうどでしたので、ボンドが入るとかなりキツキツなんです。

R3225746[1]

バッチリ嵌りました。
直角もOKです。目違いはボンドが乾燥してから処理します。

R3225747[1]

ボンドの硬化待ちです。

設計

こちらも、基板が完了。シャーシに入るかどうかの検討です。

R3225720[1]

設計

基板が一通り描けた・・と思います。
シャーシのレイアウトも少し変えます。

これから配線図を描きます。

R3225719[1]

キャビネット

ボンドが硬化しましたので、目違いを払います。
桐は気持ち良いくらいシュルシュルと音を立ててカンナがかかります。

R3225713[1]

ボーズ面ビットで角をとります。

R3225714[1]

その後、全体的にやすり掛けを行って、最後にスポンジング。
この時点で、メッチャ軽いです。
明日、塗装をします。

R3225716[1]

塗装準備

プライマーの後、2000番のペーパーで水とぎです。

R3225717[1]

マスキングを行います。

R3225718[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
33位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR