FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

増設の前に・・・

Soldano SLO-100とてもいいアンプですね。
しかし、箱屋さんも困っているのが、ノイズです。

確かに、「ブー」という音が大きいですね。どうやらプリアンプだと思います。

確認するため、SLO-100のSENDからピーターソンのパワーアンプへ接続して、ノイズを確認しますが、やはりありますのでプリアンプが原因でしょうね。

珍しく、ハムバランサーも付いていますが、正常な位置だと思います。

基板をよくよく確認してますが、回路的にノイズが出そうなブロックを発見しました。
これがあっていれば、ハムではなく、GNDの引き回しだと思います。
 う~ん、一筋縄ではいかなさそうな気がしてきました。

という事は、SLO-100ってみんな困っているのでしょうか??

R3224221[1]

パネル取り付け

フロントグリルとリアパネルの受けを作成して取り付けます。

R3224210[1]

フリルの取り付け完了

R3224215[1]

リアパネルの取り付けも完了しました。

R3224218[1]

あとは仕上げて完成になります。(*゚▽゚*)ノ

配線

パワーアンプ部の配線です。

R3224209[1]

フロントグリル作成

こちらも、グリル用のネットを貼りました。

R3224198[1]

パイピングを施します。

R3224200[1]

仮勘合です。
いい感じです。

R3224204[1]

フロントグリル作成

カットしたパネル用の板にグリルネットを貼りました。

R3224198[1]

パイピングを施して、、、、
仮嵌めですが、ジャストですね。

R3224194[1]

プライマーと表面処理

昨日に引き続き、プライマーを塗布し、表面を研磨しました。
天気が良いので、シャーシはすぐに熱くなります。

R3224176[1]

SOLDANO調査

さてさて、Looperはこのアンプで使用されます。
しかし、エフェクトループはついているのですが、PreAmpOutとPowerAmpInがありませんので、増設してから、接続してテストします。

意外とシンプルです。
しばし解析・・・・

R3224178[1]
R3224183[1]

基板作成

2個分の基板ですので、少し大きい基板です。
さてさて、部品発注を急がなくては・・・

R3224206[1]

完成&発送

梱包して発送します!
オシャレなヘッドが工房からいなくなるのでさびしいなあ。。。

かわいがられてくださいね。

R3224174[1]

リアパネル作成

面取りしていて気が付いたのですが、少し穴の開口が大きかったかもしれません。
恰好は良いのですが、トーレックス貼りは厳しいものがあります。

R3224166[1]

カットして・・・
この後、格闘です・・・(汗)

R3224167[1]

でもって、完成・・

R3224169[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - 1 23
4 5 6 7 8 910
11 12 13 14 15 1617
18 19 20 21 22 2324
25 26 27 28 29 30 -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
686位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
28位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR