FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

EffectLoop実験など

キャビネット側にハンドルなどを取り付ける事もあって、いったんシャーシを下します。
今回は、ここで、EffectLoopに関する実験を行います。
 これまでの私のEffectLoopのコントロールはクロスフェーダーの様に、MIXつまみが左でDry100%、真ん中で50/50、右に回し切るとWET100%が出るようにしてます。

 これを、回路を変えて、スイッチで上記のクロスフェーダーのモードと、常にDry音が同じ音量で出ており、MIXの位置でWET音を足していくモードを追加しようと思います。

暫定的にCrossモードとAddモードとしておきましょう。

Crossモードは今後3chに拡張することを狙って、ステレオでWET100%の音をサテライトスピーカーから幸せなサウンドを出すのに用います。(・ω・)ノ

R3223110[1]

まず、その前にこのアンプはパワー管がついてませんでした( ̄ω ̄;)
バイアス調整を行います。このアンプも独立バイアス方式で安心です。

R3223111[1]

さて、色々と上記の妄想を広げて実験開始していますが、なかなかうまくいかずにしばらく悩みまくりでした・・だんだん自分でもこんがらがってきた(´Д`;)

 しかーし、コーヒー飲んで、チョコレート食べて回路図にらめっこで、何とか動作しました。
上記の考え通りの動作になりましたよ。

これで拡張可能ですヒッヒッヒ( ゜o゜)

R3223113[1]

さて、それでは、キャビネットの方も追い込みましょう。
まずはスピーカーケーブルを取り付けます。ベルデンの白黒のシマヘビです。
線材類も整理しますが、後日リバーブを内蔵しますので、暫定です。

R3223115[1]

リアバッフルを取り付けます。ハンドルとコーナー金具、足も取り付けて、いい雰囲気。

R3223116[1]

フットスイッチを接続、リバーブもとりあえずはアンプの上にセットで音だし!


R3223119[1]


げっ!このG12-65ですが、想像以上にいい感じ!
ちょっとナローレンジな気がしますが、低域のブリンとした感じ、中域の粘る感じなんかとても良いです。ドライブサウンドは完全に好みのサウンドです。
フィードバックも呼びやすい感じ( ゜o゜)

 もう少しエージングして様子を見てみます。
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
670位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
31位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR