FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年は大変お世話になりましたm(_ _)m

 今年は本当に色々ありすぎた一年で、忘れることが出来ない年でした。
やるせない気持ちになることもありました。

 しかし、とてもたくさんの方々に出会い、励まされた年で、自分としても奮起でき、ワクワクすることもたくさんありました。
来年につながる種も蒔くことが出来たと思ってます。

 今後も皆様のご期待にこたえるようなものを作っていきたいと思ってます。
来年もよろしくお願いします。

R3222556[1]

ようやく大掃除が終わりました。
来年もがんばるぞ!

R3222553[1]
スポンサーサイト

大掃除開始

さてさて、今年も終わりに近づいてきました。そろそろ大掃除と機械類の手入れを始めます。
定磐を磨きあげます。


R3222550[1]

一年でこんなに溜まるんだ┐(-。ー;)┌

R3222552[1]

基板作成

基板を作成して、部品を実装します。
コンデンサが一部在庫がなかったので、年明けの発注になります。

R3222538[1]

こういう感じで、ジャストで納まります|゚∀。)ゝ”

R3222540[1]

キャビネット

先日作成した、リアパネルを取り付けます。

R3222542[1]

後姿的には出来ましたWw

R3222549[1]

トーレックス貼り

さて、18W小型ODSです。12インチのコンボを自分用に作成していたのですが、トーレックスをあれこれ考えていました。
実験的にスエードを貼ってみようとおもい。取り寄せました。

R3222516[1]

底面を貼り終えました。
作業していくと、色々と問題点が見えてきました。やはり糊が合わない、生地の伸びが足りない。。。。カットした辺のホツレが出てしまう・・など、問題がいろいろとあって、今回は、はがしてしまいました。┐(-。ー;)┌

しかし、見た目の高級感はありますね。良い感じです。

トーレックス以外のバリエーションも増やしていきたいと思っております。
 
R3222527[1]

しょうがなく、今回は通常のトーレックスを貼ります。(白です)

R3222528[1]

この辺はいつも通りです。

R3222530[1]

一周貼り終えました。

R3222534[1]

ヘッドキャビネット

先日塗装した赤が乾きました。(すでにトーレックスを貼っているような感じですが、塗装のみですWw)
トーレックスをカットします。

R3222518[1]

オーバルホールに切れ目を入れていきます。

R3222519[1]

少しずつ引っ張って穴に沿って貼っていきます。

R3222520[1]

出来ました。
情熱の赤!カッコいい。
ネジ留めは後ほど・・・

R3222524[1]

V847オリジナルい版作成

VOX V847のモデファイのご依頼を頂きました。ありがとうございます。m(_ _)m
今回のモデファイは外側のコントロールは全て基板に内蔵し、JimmyHendrixのサウンドを目指しておりますので、オリジナルの基板を作成し、モデファイを進めたいと思います。

まずは、基板の外形、穴位置等を測定して、CADに入力、プリントアウトして、確認します。

R3222536[1]

基板の中身をCADで入力します。

キャビネット作成

ヘッドキャビネットのフロント側の桟を作成します。

まずは、材料を準備します。

R3222484[1]

アルミの押し出し材にネジ穴をあけて、皿ネジ加工をしていきます。

R3222485[1]

赤いトーレックスを貼り付けた桟にアルミをネジ留めします。

R3222487[1]

一旦、シャーシとのクリアランスをみて、仮留めします。
桟を作成するのにシャーシを下ろします。

R3222495[1]

シャーシを下ろしたついでに、受け木を取り付けます。
ヘッドキャビネットは高さがないので、小型の電動ドライバーを用います。

R3222496[1]

これまた、面倒なことにフロント側の受け木は、桟を外さないと取り付け不可能です。┐(-。ー;)┌
うまいこと、順番を考えないと、外したりつけたり、繰り返しだ・・・

R3222498[1]

受け木を取り付け終わったら、桟を戻します。

R3222500[1]

桟を戻したら、もう一度シャーシを組み込みます(大汗)
今度は、リアカバーの寸法を測ってカットします。

ジグを使って、オーバルホールをあけ、角を落としました。

R3222509[1]

あてがってみたところ。ジャストです!
これを、塗装ブースで赤に塗装し、乾燥を待ちます。

R3222511[1]

スピーカーキャビネットのリアカバーもネジ留め完了しました。

R3222491[1]

図面確認

よっしゃ!
気合で図面確認終了させました。年内きりの良いところで、終了!

R3222493[1]

最終確認

さてさて、このOverDriveSpecial完成しており、年明けに語依頼主様に発送の予定なので、最終チェックをしようと思いまして、テストしておりました。
 なにやら、エフェクトループを生かすと「ガサガサ・・・」というノイズが・・・_| ̄|○
このノイズはコンデンサの逝きそうな音ですな・・・

R3222513[1]

一度、シャーシをおろして、バイアスも最終的にチェックします。

R3222514[1]

エフェクトループの回路についている怪しげなコンデンサを順番に変えていきました。
こうするしか、特定する方法が見当たらないんですよね・・・(T▽T)
 結構早い段階、3発目で当たりでした!
最終チェックをして、ノイズがなくなっているのを確認できました。録音もしなければ・・・

R3222515[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 31 -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1021位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
43位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。