FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

フットスイッチ作成

ARIA67-B用のフットスイッチを作成します。
ブビンガとメイプルをサンドイッチして接着し、乾燥を待ちましょう。
CADでデータを作成しておきます。

R3220525[1]

フロント桟、リアカバー

桟に取り付けるアルミを仕入れてきました。
桟と同じ長さにカットして、加工します。

R3220527[1]

ボール盤を購入して低速で高トルクで加工ができるので、綺麗です!

R3220528[1]

アルミを桟に取り付け、フロントに取り付けてしまいます。

R3220529[1]

よっしゃ

R3220530[1]

次は、リアカバーの加工をします。

R3220531[1]

こんな感じです。
明日トーレックスを貼ります。

R3220532[1]

シャーシ到着!

小型OverDriveSpecial用のシャーシを箱屋さんにお願いしていたのですが、届きました!
いい感じです。

今回は普通のODSよりも一回り小型で18Wですが、ダンブルレーターを内蔵です。
結構攻めて小型化しました。今回は鉄のシャーシです。

 私も欲しくなってしまい、1台は自分用です(^^;)

R3220522[1]

早速脱脂を行い、鉄なので、ざっと乾燥させてから、強制乾燥しました。
今後塗装が続々とある予定ですので、この状態で少々待ちましょう。

R3220526[1]

XP100ワーミーペダルにTrueBypassモデファイ

ワーミーペダルのモデファイの依頼を頂きました。
ありがとうございます。m(_ _)m

といっても、私も使うのすらはじめてですが。。。凄い飛び道具ですなあ・・・・

中身をあけてみると・・・う~ん、フルディジタルっすよ!

R3220501[1]

そんでもって、POTでコントロールしているのではなく、LEDと受光素子でガリレスです(^^;)

R3220502[1]

EFFECT音に関しては手を出せないですね。
ただ、下側のペダルを踏むとBypassなのですが、このBypass音がひどいですね。
パターンを追いかけてみても、Bypass側に結構な素子がぶら下がってます。

依頼主様と相談させていただき、TrueBypassを入れることにしました。

R3220511[1]

まずは、スイッチが入るようにシャーシを加工します。

R3220512[1]

基板側も、信号線を引っ張り出しますが、表面実装部品で両面基板なので、老顔ぎみな私にはつらい・・・・


R3220516[1]

しかし、何とかやり遂げました。
動作確認しました。OKです。

R3220518[1]

今回取り付けたLEDが点灯している時は、ワーミーの回路が生きているということです。
このまま下側のスイッチを踏むと今まで通りのBypassも生きています。

今回増設したスイッチを踏んで、LEDが消えた状態になるとワーミーがどういう状態でもバイパスされた状態です。

ですので、バイパスにした状態で、プログラムを変えたり出来ますので、今までよりは便利かもしれません。

R3220521[1]

完了です。
ご依頼ありがとうございました。m(_ _)m

桟、リアパネル途中まで・・・

フロントの桟のグリルの受けを取り付けました。
明日、アルミを購入してから取り付けます。

R3220510[1]

リアパネルの材料をカットしました。
このまま、塗装部屋行きで、黒に塗ってから加工します。

R3220514[1]

ボール盤改良

Φ6の長ネジを買ってきてようやく取り付けました。
これでmm単位の深さ管理が可能になります。

R3220489[1]

後は置き台です。

フロント桟作成

まだ火入れを行っていないのですが、先にキャビネットを進めます。
取り付け穴用のジグを作成し、キャビネットに取り付け穴をあけていきます。
 結構ドキドキなのですが、ジグと自分を信じてエイッ!と穴をあけてしまいます。

R3220494[1]

バッチリシャーシが合体しました。一安心です(*゚▽゚*)ノ

R3220496[1]

フロントの桟の部分を作成します。
材料は長めにカットしてからヤスリでキツキツに入るくらいまで調整します。

R3220498[1]

カットした材料にトーレックスを貼り、本日は乾燥待ちです。

R3220499[1]

ボール盤改良

深さゲージがこれでは使えそうに無いです・・・インチ仕様だし、正確な目盛りが読めません。

R3220487[1]

ですので、作り直そうと、ネジを購入してきたのですが、Φ10が、入りませんでした_| ̄|○
切ってから、わかった・・・・・

R3220488[1]

シャーシ設計

シャーシ設計ほぼ完了しました。
寸法図面を作成です。

R3220485[1]

ボール盤購入

愛用の小型ボール盤がだめになってしまいましたので、ボール盤を物色しておりました。
やはり懐サイズも欲しいのですが、スピードというかトルク調整が出来るものが必要です。
チャックも大きいドリルを噛めるようにΦ16は欲しいところです。

このJETはベルトの架け替えをせずにレバーだけでスピード調整が出来るのがすばらしいです。
ワークの台は角度が変えられそうなつくりなのですが、ねじを緩めても変えることが出来ませんでした・・・が斜めに穴あけは使わないかな??

本日到着しました。結構大きいですが、それほどではありません。

R3220471[1]

一人で30分程度で組み立て完了ですが、今日は湿度が高く、汗だくです・・(´Д`;)

レーザーポインターまでついてます。すばらしい!
でも狂っていましたので、調整しました。

R3220473[1]

台は後で作る予定です。

R3220472[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
33位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR