FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

側板接ぎ・・その2

昨晩再び、銘木店の友人のところへ行ってきて、木材を物色してきました。(・ω・*)ゞ
さすがに震災の跡があちこちにあり、大変な状況でした・・・そんな中の物色にもかかわらず対応してもらい感謝です!!

さて、新たに購入してきたのはカリンと黒檀ですd(゚∀゚*)

R3218587[1]

カリンを一度自動カンナに通したところです。
本当は、天板用に購入してきたのですが・・・うーん、ブビンガより、色が濃くて、側板にもカリンを使いたくなりました。
幸い、寸法は大きめに接いでましたので、思い切って、ブビンガとメイプルの境目をカットして、新たに接ぎなおします。

R3218589[1]

ビスケットをこんな感じで埋め込みます。

R3218590[1]

接着材をどっぷりと・・・d(゚∀゚*)

R3218591[1]

昨日作成した、治具が大活躍してます。

R3218596[1]

夕方になって、接着剤が乾いたので、クランプを外し、目違いを修正します。
自動カンナを通したところです。これで、メイプルとカリンの面が合いました。それにしても、メイプルの目が・・・d(゚∀゚*)

R3218605[1]

カンナの歯の残りをサンドペーパーで取り除き、ためしに、水拭きをして、木目を拝んでみます。

くっぅう~、、、たまらない目をしてます。。。。
やっぱり、楓ってイイ(*゚∀゚)

R3218608[1]

なんだかんだと材料の厚さが18mmを切ってしまった・・これ以上のカンナがけは控えたほうがよさそうですWw

基板作成

Fender Concertですが、図面チェックのエラーがようやくなくなりましたので、基板作成に移ります。
まずは、基板の図面をプリントアウトして、実寸を確認します。

R3218597[1]

ベーク板を寸法通りに切り出します。

R3218598[1]

切り出したベーク板に先ほどのプリントアウトした紙を貼り、穴をあけます。

R3218600[1]

ハトメを打って、基板の完成です(・ω・)ノ
同時進行で、リレー用の基板はCNCに作成させていました。最近はレジスト部分の不要な銅箔ははじくようにしました。こうすると半田付けもしやすいですし、ショートの可能性は激減しますが、基板作成の時間がこの位の基板で2時間30分程度と、すごく長い間削っています。(-A-)

R3218603[1]

ボチボチと部品を実装していきます。

R3218604[1]

板接ぎ

被災支援バブリーキャビネットの製作開始ですd(゚∀゚*)

今回は板接ぎといって、細い板を大きな板にしていく作業が多く、そのための治具となるアルミのチャンネル材を購入してきました。いつも行くホームセンターは屋根が落ちてしまい、午前中のみの営業になっていました。

チャンネル材をカットして、M6のビスが通る穴をあけます。

R3218574[1]

M6を通し、サンドペーパーを貼り付けます。
簡単ですがこれで治具の完成ですWw

R3218575[1]

サイド用の板の接ぎを行います。
真ん中になるブビンガです。自動カンナを通しました。

R3218577[1]

さて、楓(メイプル)です・・・ウシッシッ・・
これを、サイド用の板の大きさに切り出します。

R3218578[1]

接ぎを行いますので、しっかりと直線を出さなければ、隙間となってしまいますので、光が透けないように直線だしをします。

R3218579[1]

次にビスケットジョインターで、ビスケットを入れる穴を作ります。
これはメイプルも、ブビンガも行います。

R3218582[1]

こんな風に、ボンドがはみ出るくらいつけます。

R3218583[1]

さて、ここからクランプです。
本日作成した治具がいい感じで活躍します。
狙い通り、おしゃれな感じです(*゚∀゚)ィィ!!

R3218584[1]

図面確認OK

Fender ConcertのOverDriveSpecial化ですが、ようやく、配線図と回路図が一致しました。
長かった・・・
パネルの設計も行わなければ・・・

R3218586[1]

ハードメイプル入手

 毎度やりすぎな(笑)VanzandtFreakさんから、満を持してカスタムアンプのオーダーがありました。
彼の目指すサウンドは私とは異なっており、OverDriveSpecialの音質ではなく、どちらかというとブリティッシュアンプが好みです。
また、見た目のおしゃれ度のこだわりも相当です・・(・ω・*)ゞ

 地震が落ち着いて、電話が通じるようになったので、詳細打ち合わせが何度かあり、そのたびにグレードアップしてようやく仕様が見えてきました。

 アンプの中身はまだ、これからですが、どちらかというと、キャビネット(12インチのコンボ)の仕様が恐ろしく贅沢で、手間が掛かりそうです・・本当に出来るのかAKG??

まずは、そのメインの材料となるハードメイプルの乾燥材(10年寝かせたメイプル)を友人の銘木店にお願いしたら、運んできてくれました・・・

 う~ん、嫌味がなく、いい感じの木目・・・レスポールにしたいくらい・・・
まずは2本GETしましたぜ。2本で200万円也(笑)・・・

R3218545[1]

音質調整

EQの定数を見直しBASSも効くようになりました。
マーシャルオリジナルの値からは、離れてしまいました・・・

EQが効くようになり、(TrebleとMiddleは特に凄く効きます・・・)今度は通常の音質とOverDriveを入れたときの音質の差が気になります。
 OverDriveにすると音が太く、少しブーミーになってきましたので、OverDrive回路のF特をいじりだします・・・これをやりだすと長くなるんですよ・・・・
 一応テレキャスターとセミアコで、調整し、納得のレベルになりましたd(゚∀゚*)

R3218539[1]

そろそろ、録音を行い、完成間近です・・・(録音がいつも大変・・)

モデファイ完了です。

ZAKK WYLDEモデルのリフィニッシュが終了しました。
マスキングテープを剥がし、再度組み立てます。

R3218540[1]

素性を生かすため、基板のモデファイは行いませんでした。
TrueBypassとビンテージWEのワイヤーに交換しました。

R3218548[1]

リフィニッシュするとプレートはどうしても曲がってしまい使い物にならなくなりますので、オリジナルのプレートに変更します。
メタリックも派手な感じでいいと思います。

R3218550[1]

昨日のGCB95と一緒に写真を撮っておきます。
LEDはそれぞれ色をかえています。

R3218568[1]

今回はご依頼ありがとうございました。
といっても、宅配便がまだ動いていないかな?
宅配便が動き次第発送となります。

R3218569[1]

GCB95モデファイ完了

ご依頼いただいた2台のモデファイのうち、GCB-95のモデファイが完了しました。

R3218533[1]

配線材は50年代のWesternElectricを使用です。

ZAKK WYLDEはリフィニッシュしてメタリックブルーにして、LEDは青にしますので、こちらは白のLEDとしました。
あわせて、ノブも白を取り付けました。(トーンとゲインです)

R3218536[1]

ゴゥア~・・グルルという感じです。この感じ、わかりますかねえ(^^;)

BASSの効き具合

BASSの効きが悪い件を検討します。
今回通常のEQとは違い、MIDDLEをActive Middleという私のオリジナルの回路を入れています。
そのため、BASSの周波数が食われているのか?と疑い、一旦ActiveMiddleの回路を通常の回路に戻します。

う~ん、それでも、やはり効きが悪いですね・・・
ということで、定数をとっかえひっかえして、ようやく良いポイントを探しました。

本日は、車のガソリンを入れに行き相当時間を食ってしまいましたので、進捗はそれほどありませんでした。
ガソリンスタンドも先週よりは落ち着いてきたようです(それでも1時間待ちでしたが・・・)

R3218538[1]

シャーシの出図と配線図

シャーシは何とか出図させていただきました。
基板の設計は終わっていないので、ザックリの基板の大きさが描いてあるだけです。

これから、実際に部品の1つ1つ、配線の1本1本まで、記載して設計していきます。

R3218528[1]

Steel String Singerは当初OverDriveSpecialのOverDrive無しかな?な~んて甘い事を考えていましたが、それでは面白くないので、全くのオリジナルでいきます。
 幸い、音のイメージは固まっております。ハイ d(゚∀゚*)
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
847位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
41位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR