FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

リアバッフル製作

先日作成していたリアバッフル板の大きさに合わせてトーレックスを切ります。

R3216920[1]

切り込みを入れて、少しずつオーバルホールにあわせるようにトーレックスを広げてゆきます。

R3216922[1]

もう一声です。
糊が乾かないうちにやっつけてしまわなければいけないので、完成までは、休むことは出来ません。トイレにも行かずがんばります。(`・ω・´)

R3216925[1]

完成です。
後は余計な部分をカットしてゆきます。

R3216928[1]


リアバッフルを留めるための受け木を取り付けます。

R3216933[1]

スピーカー振動板の受け木の木材が不足してましたので、再度切り出して塗装しておきました。

トーレックス貼り等

トーレックスを広げて切るスペースが生まれました(*゚ ー ゚*)
とても、楽です。
R3216911[1]

底面を張っていきます。

R3216910[1]

底が、ある程度乾いたら、残りの面のトーレックスを貼ります。

R3216912[1]

コーナーの処理も終わり、ひと段落です。|゚∀。)ゝ”

R3216915[1]

コーナー金具を取り付けました。

R3216917[1]

グリルの枠を作成します。
接着が乾くまで、一休みです。

R3216909[1]

作業台の天板張替え

作業台の天板は2×4材を継ぎ合わせたのですが、やはり平面がでていません。

アンプを作業台の上に乗せて作業していると、ガタガタして、とても気になりますので、やはり、天板は集成材で張り直します。

こんなこともあろうかと、ある程度ネジでばらせるようにしておきました。

R3216879[1]

やはり集成材は平坦です。(*゚ ー ゚*)

R3216880[1]

横に貼る材は前回の天板を縦引きして、貼りなおします。

R3216881[1]

こんな感じで、完成です。
平坦な天板だと気持ちいいです(*゚ ー ゚*)

R3216884[1]

コーナー金具用加工、塗装

コーナー金具が入るように角を成型しておきます。

R3216872[1]

8箇所加工が終了しました。

R3216876[1]

ココは、忘れないうちに・・・
スピーカージャック用のザグリです。フォスナービットで5mm程度掘り込みます。

R3216877[1]

加工が終了した部材を塗ります。

R3216878[1]

CNC導入

CNCの受け入れ態勢が整いましたので、後輩の工房に行って運んできました。
2階にセッティングしたのですが、さすがに2人で2階に持ち上げるのは辛かった・・・腰がいたいデス

以前と環境が変わっていたので、正常動作するまで、一苦労でしたが、何とか、動くようになりました。
さーて、これで、色々作成できます(グエヘヘ)

しかーし、母屋の自分の部屋のまん前なので、ネットワークは繋がる前提でしたが、全く繋がりませんでした。
母屋から外では、鉄骨が入っている為繋がらないようです。何か対策を考えなくては・・・・
ドライバー、設定ファイルなど、行ったり来たりのNetWalkで何とかしました┐(-。ー;)┌


R3216870[1]

SPバッフルとリアバッフル製作

バッフル板を切り出し、オーバルポートの加工を施します。

R3216866[1]

同じく、以前に作成していた12インチ用のテンプレートを使用して、スピーカー取り付け用の穴を加工します。

R3216868[1]

ボンドが乾きましたので、クランプを外して、角を落としてRをつけました。

R3216869[1]

12インチキャビネット製作

友人の銘木店から購入したパイン集製材が届きました。
長さ5mもあります。

旧工房なら、入りませんでしたが、今回は余裕です。(*゚ ー ゚*)

R3216853[1]

18mmの角材を何本か取りたいので、丸のこで縦引きを何回か行った後、ザックりと半分位にカットして、スライドソーにて、大きめにカットして、テーブルソーで正確にカットします。

R3216854[1]

その後ダブテール加工を施したところです。
前よりはましですが、まだ、オガクズが大量に吹きかかります。(T▽T)

R3216858[1]

仮組をします。

R3216856[1]

ボンドをつけて、本組みです。
ボンド乾燥を待ちます。

R3216860[1]

スライドソーテーブル作成

スライドソーのテーブルを作成します。
材料は、今まで、工房で使用していた作業台を分解して、作り直します。

R3216838[1]

ネジを外し、バラバラにして、手押しカンナをかけました。

R3216839[1]

新しい足を作成します。

R3216843[1]

端材で、三角を作成します。

R3216845[1]

三角の角材で角の補強をしました。

R3216846[1]


R3216852[1]

こんな、イメージなのですが、なかなか調整が難しいです。
高さ、直角など、あわせます。

R3216849[1]

微妙な高さは、手押しカンナで調整します。

R3216851[1]


何とか、出来ましたが、このスライドソーは、ロックをして、ネジで締め付けると、なんと、浮き上がってきてしまう事が判明しました。
道理で、カットしようとすると高さがあわなくなるわけだ・・・・
やはり、スライドソーに精度を求めるのが無理だったか・・・
 今回購入した、テーブルソーは、つくりがしっかりしているだけあって、非常に正確な加工が可能です。ですので、スライドソーは、テーブルソーで切れない大きさの材料をザックリ横引きして、テーブルソーに持って行って正確な加工を行うというやり方が、良さそうです。

R3216841[1]

ゴミもこんな感じで、どんどんたまります。

作業台製作

先日から、2×4材で天板と足となる部分の木材の継ぎを行っていました。
インタビューは終了したのですが、作業台を作らないことには、作業が出来ませんので、作成を急ぎます。

まずは、2×4を貼り合わせておいた材料を組み合わせて足を作成します。
高さは高いと感じるのですが、テーブルソーとあわせて作成します。
高ければ、後で切って低くすることは可能ですから。

R3216829[1]

先日作成しておいた、2×4材の板継ぎをした天板を組み合わせますが、クランプしたりするので、真ん中は一枚分空けておきます。

R3216830[1]

接着です。

R3216831[1]

ついに上陸!Targieさん、Vanzandt Freakさん来客

昨日、大御所のTargieさんとVanzandt Freakさんが来日しました。 |д゚)

昨日、ギター、アンプを一通り弾いてもらい、大いに盛り上がって、インタビューの大筋などを検討し、そのまま、飲み屋さんになだれ込みました。|゚∀。)ゝ”

本日は、インタビュー本番だったわけですが、やはり、弾いてみると、へたくそすぎて、音の魅力が伝えられたかどうか、非常に不安です(T▽T)

携帯で撮影するVanzandt Freakさんです。
HomePageはこちらです

PB222201[1]

Soul Breakerの撮影中のTargieさんです。
サイトはココです
12月中旬位に、私のインタビューが出る予定です。ハズカシー(/ω\)

PB222210[1]

遠いところ、わざわざありがとうございました。
非常に楽しい時間でした。
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
767位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
33位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR