FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

完成 発送

音を確認して、シールなど貼り、完成です。
このGrowlVersionはピーキーで太いサウンドから爽やかなワウサウンドまで調整範囲が広く、とてもお勧めです。
基板に内蔵したGrowlのPOTを上げると、かかと側に戻すと「グルグル」いいます。(Growl Versionと名づけた理由なのですが)

R3229952[1]

今回は、DCジャックがノーマルの奥まっているのがいやで、通常のDcジャックをとの事でしたので、DCジャックはGCB95ですが、こんなジャックになっています。

ご依頼ありがとうございました。m(_ _)m

R3229954[1]

基板作製

GCB-95 GrowlVersionのご依頼をいただきました。今回は2台です。同時にVOXも手がけているので、3台平行してます。
GCB-95用のGrowlVersionの基板を2台作製しました。

片側、基板をえぐっているのですが、DCジャック標準のではなく、通常のエフェクターに取り付ける丸いタイプの物をご希望だったので、あたる部分をデータ変更して作製しています。

R3229883[1]

GCB-95オリジナルの中身です。

R3229886[1]

部品を実装完了。
嵌めてみます。こんな感じで丁度DCジャック部分を逃げているのがわかると思います。

R3229885[1]

2台基板を嵌めてみます。

R3229888[1]

完成

こちらも完成しました。

フロントのデカールも変更し、青のLEDを追加しています。

R3229030[1]

裏蓋にサインをば・・・
コントロールは外側に出さずに、TONE、GAIN、GROWL全て基板に実装したPOTで調整するようになっていますので、概観からはそれほどモデファイした事がわかりませんが、中身は、基板ごと入れ替えており、別物になっていて、グルグルいいます。

R3229029[1]

配線完了

配線が大方終了しました。

R3229019[1]

部品実装

先日作製した基板に部品を実装しました。

R3228978[1]

基板作製

Growl Versionにモデファイのご依頼です。
ありがとうございます。m(_ _)m

それにしても、ファクトリーフィニッシュでこんなピンクがあったんですねえ・・・

R3228899[1]

中身は普通のGCB-95です。

R3228900[1]

GrowlVersion用の基板を作製しました。
なるべく、筐体に穴をあけずにモデファイするようにしましょう。

R3228940[1]

完成です。

調整バッチリです。
本日発送いたします。

R3226973[1]

裏蓋にご依頼のサインをさせていただいました。(/ω\)


R3226972[1]

音だし確認

配線が完了しました。

R3226949[1]

GrowlVersionのプレートを作製し貼り付けます。
もうちょっと調整して発送になります。
よろしくお願いします m(_ _)m

R3226953[1]

基板作製

Growl Version基板に部品を実装します。

R3226940[1]

基板作製

GCB-95のGrowlVersionモデファイの依頼をいただきました。
ありがとうございます。
ワウが届きました。

R3226924[1]

中身です。

R3226925[1]

まずは、基板を作製しました。

R3226934[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
30位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR