FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

D Lite22ヘッド化完了

最後にクリーニングを行い、元のコンボもリアパネルをもとに戻して完成です。

R3224234[1]



後姿は、こんな感じです。

R3224232[1]

今回はご依頼ありがとうございました。m(_ _)m
スポンサーサイト

パネル取り付け

フロントグリルとリアパネルの受けを作成して取り付けます。

R3224210[1]

フリルの取り付け完了

R3224215[1]

リアパネルの取り付けも完了しました。

R3224218[1]

あとは仕上げて完成になります。(*゚▽゚*)ノ

フロントグリル作成

カットしたパネル用の板にグリルネットを貼りました。

R3224198[1]

パイピングを施して、、、、
仮嵌めですが、ジャストですね。

R3224194[1]

リアパネル作成

面取りしていて気が付いたのですが、少し穴の開口が大きかったかもしれません。
恰好は良いのですが、トーレックス貼りは厳しいものがあります。

R3224166[1]

カットして・・・
この後、格闘です・・・(汗)

R3224167[1]

でもって、完成・・

R3224169[1]

リアパネル作成

リアパネルの塗装が乾燥したので、トーレックスを貼ります。

R3224161[1]

途中は写真が撮れませんので。。。

R3224165[1]

あら、完成の写真を失念しました┐(-。ー;)┌

パネル作成

バックパネルとフロントグリルの材料を作成しました。
このまま塗装します。

R3224154[1]

桟、パーツ取り付け

桟を作成します。

R3224073[1]

アルミ板を取り付けます。

R3224075[1]

桟を取り付けました。
ハンドル、コーナー金具などは、元々のコンボから外して使用します。

R3224078[1]

桟との位置関係の確認のため、シャーシを再度取り付けます。

R3224080[1]

シャーシ組み込み

シャーシの型JIGを作成します。
寸法と、穴位置を測定して、べニアで作成します。

R3224065[1]

JIGをもとにキャビネットに穴を空けます。
これが失敗したら、キャビネットがパーになりますから、一番緊張する瞬間です。
なので、位置合わせは慎重に行います。

R3224066[1]

リア側の収まりです。

R3224067[1]

フロント側、桟も作成します。

R3224069[1]

トーレックス貼り

トーレックスを貼ります。
途中の様子・・・

R3224000[1]

貼り終えました(・ω・)ノ

R3224002[1]

キャビネット作成

このヘッドはODSより一回り小さいヘッドなので、凹のジグを新規で作成し、トリマー加工しました。

R3223883[1]

角Rを落として、全体をやすり掛けです。

R3223887[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
66位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。