FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インストール終了!

バッファ基板をPerfectVolumeに合わせて作成し、部品を実装しました。

R3221751[1]

基板の動作確認と調整を行います。

R3221754[1]

単体動作確認後、いよいよ組み込みます。
今回は電池は使用しないので、内部はスッキリです。

R3221757[1]

トータルの動作確認です。
おっけー|・ё・)ゝ

R3221760[1]

今回はバッファのON・OFFが出来るようにスイッチをつけています。
ギターをアンプ直に挿してバッファOFFの状態で弾いてから、ONにするとPASIVでもACTIVのモードでも一枚皮がむけたように明るくなりますね。
特にボリュームを半分くらいの位置にした状態で、BufferをON/OFFさせると皮が2枚剥けますヽ( ´ー`)ノ
大分いいと思います。
 
今回はご依頼ありがとうございましたm(_ _)m

R3221759[1]
スポンサーサイト

PerfectVolumeバッファインストール

SHIN'S Perfect Volumeにバッファインストールのご依頼がありました。
バッファ回路はON/OFF可能とします。これで、正にPerfectVolumeか?
 パッシブのVolumePedalではピカイチの出来だと思います。


ACTIV/PASVのスイッチが・・・電源が無いのにACTIVE?
回路を追いかけてみて、なるほどです。

R3221728[1]

基板の大きさなどを割り出します。

R3221737[1]

いつものオリジナルのバッファ回路を組み込む為、基板を新たに設計します。

R3221738[1]

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
52位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。