FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

完成 発送

2chアンプ完成し発送しました。
長らくお待たせしてすいませんでした。

このアンプはパワーアンプは18Wと36Wの切り替え、プリアンプはMarshall 1959とOverdriveSpecialの2チャンネル構成で、スプリングリバーブを仕込んでいます。

DSC_0715[1]

Marshallチャンネルは1959ベースでありながら、リンクがスイッチで切り替えられるため、Driveとして機能します。

DSC_0720[1]

フットスイッチはチャンネル切り替え、Marshallチャンネルのリンク、OverdriveSpecialチャンネルはOverdriveとBoost、リバーブのOn/Offスイッチです。
リバーブは両方のチャンネルで共通になります。


DSC_0717[1]

今回のチャンネル切り替え、各種の切り替えは全てマイコン制御となります。
アンプ本体にリレーコントロール用のマイコンと、フットスイッチ内にもマイコンが仕込んであり、フットスイッチと本体でシリアルで通信しています。
ですので、将来的に、もっと沢山のスイッチが増えるようなフットスイッチでも、今回の方式で行くと、5ピンのケーブルで本体とフットスイッチが通信可能になります。

リアはスライドスイッチがずらりと並び、フットスイッチなしでこのスライドスイッチが生きます。

DSC_0743[1]

バッフル取り付け

さて、そろそろ仕上げに近くなってきました。

リアバッフルを取り付けます。

R3230007[1]

結構大型のコンボです。
配線も整理しました。

R3230009[1]

フロントグリルを留めなくては・・
12インチx1の完全独立の2chアンプになります。

R3230006[1]

バージョンアップ

デバッグを進めてきて、何点かバグがありますので、修正します。

フットスイッチ側のマイコンのバージョンアップ
電源入れたときのオープニングイルミネーションがバラバラだったとか、ミュートの情報などを修正しました。

R3229900[1]

本体側です。フットスイッチが外れたときに割り込みが入るのですが、処理がおかしかったのを修正しました。

R3229902[1]

さて、シャーシを降ろしたついでに、ハンドルを取り付けてしまいます。
キャビネットはあとはグリルとリアバッフルをつけると完成になります。

R3229904[1]

試演中です。うーんとてもいいです。
スプリングリバーブとマーシャルとODSを行ったりきたり、ライブなどではとても有効かも。

R3229905[1]

スピーカー取り付け、フットスイッチ確認

スピーカーを取り付けます。
オニネジを打ち込みます。

R3229815[1]

スピーカー取り付けと、配線を完了したところです。

R3229818[1]

動作確認中です。
ちょっと、まだ問題点が残っています。落ち着いて整理して、片付けていきましょう。

R3229820[1]

フットスイッチ配線

内部の配線を行います。

R3229800[1]

裏蓋を閉めてスイッチは完成です。

R3229801[1]

フットスイッチ

5スイッチのフットスイッチです。これはさすがに線が足りませんので、マイコン制御になります。
フットスイッチ側からアンプに仕込んだマイコンにシリアルデーターを送り処理するやり方です。

R3229759[1]

基板に部品を実装しています。

R3229761[1]

納めます・・・

R3229762[1]

配線はまだですが、こんな感じです。

R3229763[1]


リアバッフル作製

リアバッフルの塗装が乾きましたので、トーレックスを貼ります。
切り目を入れていきます。

R3229477[1]

貼り終えました。

R3229478[1]

リアバッフル作製

リアバッフル作製します。

R3229460[1]

2台分の信仰なので、写真が被ってしまいますが、ご容赦m(_ _)m

R3229463[1]

カットして、大きさをあわせ、塗装まで行いました。

R3229464[1]

グリル作製

グリル枠を作成します。

R3229326[1]

グリルネットを貼り終えました。

R3229327[1]

あてがってみます。

R3229328[1]

バッフル、金具など取り付け

バッフル固定用の受けを取り付けます。

R3228959[1]

スピーカーバッフル取り付け終わり、リアバッフル用の受けも取り付けます。
それと、コーナー金具、ゴム足を取り付けました。

R3228962[1]

フロントの感じです。

R3228963[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
700位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
28位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR