FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

一気に完成(・ω・)ノ

昨晩基板を切削しました。
かなり異型の基板です。こういうときは本当にCNCがありがたい。

R3220609[1]

十分に紙で確認したので、位置関係もバッチリです(・ω・)ノ

R3220610[1]

部品を実装します。
インダクターは赤Faselを使用します。その他こだわりの部品は色々です|・ё・)ゝ

R3220612[1]

シャーシの加工を行います。

R3220615[1]

一通りの部品をつけて確認します。

R3220616[1]

配線を行ってしまいました。


R3220621[1]

音だし・・・
あら?音は出るんだけど、原音が小さくなっただけ・・・
悩むことしばし・・・・(´Д`;)
測定器を持ち出して、あちこちの波形をあたります。
 原因がわかりました。一ヶ所、抵抗のオーダーが2桁違ってました_| ̄|○

震災の影響がまだ残っていたのか・・・一つ一つ部品を区分けしなおしたのですが、混ざっていたようです。嵌ってしまった・・・

定数を修正して、テストです。
GAINを上げるとガルルルゥ・・・みたいなサウンドです。とてもGood!
GAINとTONEを抑え目でアンプ側をクリーンにすると、チャカポコ~ン、ファンキーヽ( ´ー`)ノ

横のPOTはGAINとTONEです。

R3220630[1]

ご依頼ありがとうございました。m(_ _)m

基板作成

V847A(ワウ)の基板外形を測定し、筐体に収まるように外形と部品穴の位置を追い込みます。
CADで描いた図面をプリントアウトして、カッターで切ってトライして・・・
5回目でバッチリ決まりました。

なんか、違和感があるなあ・・・と感じてましたが、オリジナル基板は斜めに収まるようになってるんです。
おそらくACアダプター用のジャックが斜めにマウントする必要があるので、ジャックを基準に設計したんでしょうね・・・

R3220595[1]

外形が決まったら、次は基板パターンを設計し、CAD入力します。
何度か、回路図とチェックして、、、
ワウの場合は基板だけでは無いので、基板とワイヤーを一緒にした図面をおこして確認します。配線するときも、これが良い資料になります。

R3220597[1]

POTについている基板は取ってしまいます。

R3220600[1]

基板外形測定

久しぶりにワウモデファイのご依頼を頂きました。
ありがとうございます。m(_ _)m

先ほど到着いたしました。早速確認します。

R3220589[1]

中身・・・

R3220590[1]

基板です。
そうなんです。V874でもV874-aになると、基板と部品が表面実装のものを使用していて、基板をモデファイすることが出来ません。
まあ、苦労してやったところで、音は知れてますでしょ・・・

R3220593[1]

裏は、2125のチップだらけ・・・
なので、以前頓挫していたのですが、リプレースメント用の基板を作成します。
リプレースできれば、どんなワウでもOKでしょう。
本日は測定をします。

R3220592[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
61位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR