FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成

DSC_1100[1]

50W OverdriveSpecial 竹中プロスペシャル完成しました。
今回は50Wのパワーを小型のコンボに収めることがテーマでした。
音色は100Wのそれと変わらないように部品などはそのままでダウンサイジング、SEND-RETURNも同様に装備しています。

DSC_1097[1]


デザイン上は1号機と同様、竹中プロデザインのグリルネットを貼って、リアパネルもオリジナルデザインしていただきました。


DSC_1101[1]

スピーカー:セレッションG12-65
470(幅)x510(高)x250(奥行)
重量20kg

DSC_1061[1]

ありがとうございました。
スポンサーサイト

ちょっとだけ・・・

グリルネットを作製しています。

R3230266[1]

取り付けてしまいました・・・雰囲気最高ですWw

R3230267[1]

ははWw・・完成は近い。

R3230341[1]

リアバッフル作製

リアパネルを作製します。

デザイン通りカットしたバッフルの塗装が乾燥しました。

R3230296[1]

トーレックスを貼ります。

R3230297[1]

ポコッ、ポコッ

R3230301[1]

ポコッ、ポコッ、ポコッ、ポコッ

R3230303[1]

ポコッ、ポコッ、ポコッ、ポコッ、ポコッ

R3230305[1]

(*゚▽゚*)ノ

R3230306[1]

キャビネット作製

グリル枠を先日作成していました。
今回はホワイトで塗装しておりました。
そして、、、FedExで届いていたものは・・・

R3230262[1]

ジャーン
今回のグリルは発色も素晴らしいし、布としても柔らかくてとてもいい感じです。
服とか作れそうな生地です。

R3230263[1]

・・・で、早速張ってみます。
キャビネットに、あてがい、お先に拝見させてもらっています。
パイピングを貼って、シャーシと合体してからお披露目しましょうWw

R3230266[1]

・・・で、リアパネルをどうしましょうか?と相談していまして、決まったデザインをCADに入力しています。
CAD上でも綺麗。。。。


R3230261[1]

スピーカーバッフル取り付け

昨日バッフルを作製して、塗装しておきました。
塗装が乾燥したので、大きさを少しずつ追い込んでキャビネットに嵌めます。

R3230203[1]

受けを作製して、バッフルを取り付ける準備です。
スピーカーとトランス類のクリアランスを確認しておきます。

R3230204[1]

一旦シャーシを降ろして、取り付けます。

R3230208[1]

シャーシ合体

桟を作製します。
先日作製していたトーレックスを巻いた桟にアルミを取り付けます。


R3230174[1]

取り付け完了です。

R3230176[1]

シャーシを取り付ける前にハンドルを取り付けます。
ハンドルは竹中プロからオーダーしてもらいNAZCA LEATHERで手作りしてもらったハンドルになります。
少し厚手で小ぶりないい雰囲気です。
オニネジで留めます。

R3230180[1]

さてさて、JIGを作製したのですが、一呼吸おいてシャーシの取り付け穴を開けます。

R3230177[1]

シャーシを固定してから、桟を固定します。
無事、シャーシ取り付け完了です。

R3230183[1]

トーレックス貼り

トーレックスを寸法に合わせてカットします。
良い色(^^;) ん? はい、今回は赤ではないんですねえ。

R3230014[1]

先日、底部は張り終えていました。

R3230013[1]

残りをグルリと貼っていきます。
外は雷雨になってきました・・が手を止めるわけには行かず・・・

R3230017[1]

ビシッと貼り終えました。

R3230025[1]

キャビネット

大きさをチェックしてみたところで、メッチャ手で支えています。

R3229974[1]

キャビネット内部を塗装します。

キャビネット作製

今回はコンボに納めます。
キャビネットの加工を行います。

R3229933[1]

組み立て中です。

R3229934[1]

エージング

しばらく音だしをしていたのですが、どうもちょっと硬い音が一向に良くならない気がします。
気になる箇所の配線材を少し変えて変化を見ていきます。

R3229851[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
66位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。