FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアパネル作成

昨日、黒く塗って乾きましたので、トーレックスを貼ります。

トーレックス切り出し(そろそろ、在庫がなくなってきたので、発注しなくては・・)

R3218421[1]

真ん中に皺をよせていきます。

R3218422[1]

だんだんと穴を広げていき・・


R3218423[1]

ポンッ!
と完成です(笑)

R3218425[1]

スポンサーサイト

キャビネット作成

フロントの桟とグリルを作成します。
まずは、桟の作成です。

R3218376[1]

この後、材料を切り出し、黒く塗ってからグリルを貼りましたが、写真を撮り忘れていましたWw
取り付けると、こんな感じ!我ながら、かっこいい!

R3218406[1]

お次は、リアバッフルの作成です。
昨日作成した治具を使用して、加工します。
この後、色を塗って乾燥待ちです。

このSOUL BREAKERですが、内部も弄ることになりました。
まずはキャビネットを完成させ、それから、音色を調整します。

R3218410[1]

キャビネット作成

アンプの動作確認を行いました。
結構前の話になってしまったので、埃を落とします(汗)

R3218366[1]

ずっと前に作成しておいたシャーシの穴位置用の治具を確認します。

R3218368[1]

位置を決めて、キャビに穴を空けます。

R3218369[1]

シャーシを組み込んでみて、桟を作成するために、材料をカットします。

R3218372[1]

カットした材料にトーレックスを貼ります。

R3218373[1]

お次は、リアバッフル用の治具を作成します。

R3218374[1]

Over Drive Special用の治具と・・・大きさが違うので、流用できません・・

R3218375[1]

トーレックス貼り

内部の黒塗りが乾きましたので、続きをします。

まずは、コーナー金具用の凹を加工します。

R3218299[1]

底面を先に貼ります。

R3218300[1]

残りの分のトーレックスをカットします。

R3218302[1]

ぐるりと1周・・・
R3218305[1]

角の不要なトーレックスをカットしたりして、完成。このまましばらくボンドの乾燥を待ちます。

R3218308[1]

コーナー金具をつけてしまいます。

R3218310[1]

Over Drive Specialよりも一回り小さいキャビネットです。

ヘッドキャビ

ボンドが乾きましたので、フロントの飾り凹を加工します。

R3218238[1]

角Rをとり、ヤスリをかけて、塗装ブースへ!

R3218246[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
66位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。