FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

MAXSON DS2 OD802モデファイ

昨日に引き続きもう一台のエフェクターをモデファイします。

OD802という位だから、TS9の派生と考えていましたが、弾いてみると音が違ってる・・・

中身をみて、回路をざっくり追いかけてみたところ、クリッパーダイオードの使い方など見ると、これはオーバードライブではなくて、Distortionか?

う~ん(*「・ω・)?

よく見てみると、筐体にDistortionて書いてあるじゃないか・・・・

R3217774[1]

まずは中身です。

このエフェクターもLEVELが小さいので大きくしたいというご依頼と、後はいつものTS9のモデファイで・・・というお話でしたが、この回路ではTS-9のモデファイは出来ないので、回路構成を変更する必要があります。

あ~、ハマッた気がする・・・

R3217775[1]

まずは、このクリッパー回路ブロックごと削除します。
LEVELのコントロールをこのブロックから出力するように配線を変更です。
・・・だんだん、自分でも訳がわからなくなって来た・・・

R3217778[1]

帰還ループに手持ちのビンテージ1ss1588の青ラインを入れて音を確認します・・・
ゲインが高すぎる・・・だめですね。

R3217779[1]

ブースター的に使うのでしたら、いっそのことクリッパー無しでもよさそうですが、やはり、いんちき臭いので、Vfの高いダイオードを入れておきました。
歪み感は少なめにしたのですが、それでも結構ひずみます。

R3217781[1]

LEVELも昨日のVooDooと同じで約11dBのゲインアップがはかれました。
Levelは9時の位置で原音と同じ程度になって、それ以上はアンプをブーストします。

OP AMPを手持ちの艶有りの4桁シリアルの4558と交換します。
ソケット式にしておきました。

R3217783[1]

線材を50年代ビンテージのWesternElectricに変更します。
中域の抜けが違います。

R3217784[1]

最後にインジケーターを青に変更して、完成です。
2台とも完了したので、発送いたします。

ご依頼ありがとうございました。
ぜひとも感想をいただけると有り難いです。m(_ _)m
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
35位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR