FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FULL-DRIVE修理完了

R3216767[1]

コンプカットが付いた初期のFULL DRIVEです。
ガリがひどいため。全部ポッドを交換します。

R3216764[1]

コンプカットで、スイッチ付きのポッドなので、探すのに一苦労しました。
部品が届いたので、早速交換して、音だしをします。

R3216765[1]

作業完了です。|゚∀。)ゝ”
スポンサーサイト

ワウ、時を超えて更なるモデファイ完了(・ω・)ノ

いや~、部品を発注し忘れていたり、回路がうまく動作しなかったりで、結構大変でしたが、ようやく完成しました。

R3216749[1]

トップについているLEDは、エフェクトのON状態を示します。
ツマミはGainとToneになります。Gainはクランチ位まで歪みます。

R3216752[1]

で、今回のモデファイの追加機能の一つはこれ。
スイッチを奥に倒し、赤LEDが点灯しているときはボリュームペダルになります。

R3216753[1]

スイッチを手前側にして、青LEDが点灯しているときは通常のワウとして動作します。
このLEDはTrue Bypassの状態では点灯しません。

R3216750[1]

ついで、今回の追加機能の2つ目は、ブースター機能の追加です。
反対側にスイッチがありますが、これをONにすると、赤LEDが点灯して、ブースターが効いていることを示します。
ブースト量は6dB程度です。

R3216755[1]

裏蓋に穴を空けました。
ココからマイナスドライバーを入れてもらって、ブースト量を調整します。

R3216756[1]

中身はこんな感じで、かなり詰まっています。
自分でもモデファイしていて、時々訳が分からなくなりました。。。。(^^;)

試演してみると、Gain一杯のワウサウンドから更にブーストするとアンプがフィードバックをおこして、かなりいい感じです。

ボリュームペダルにも変身するので、使い勝手は良いです。

WAH/VOLUMEの切り替えスイッチ、ブースター

この場所にスイッチを取り付けました。
このスイッチでワウとボリュームペダルの切り替えを行います。
また、横に2色LEDがあり、どちらのモードになっているのかを示します。

R3216533[1]

まずは、ワウとボリュームペダルの動作確認を行い、正常に動いていることを確認しました。
続いてブースターです。ブースターはワウのモード、ボリュームペダルのモードのどちらでも効く仕様になっています。
ブースターの基板は、この場所に取り付けます。

R3216553[1]

ブースト回路

ワウとボリュームペダルのモードのどちらにも効くブースト回路を作成します。

R3216499[1]

場所がそれほどありませんので、出来るだけ小型に作成しますので、あまり凝った回路は構成できませんので、1石でブーストする回路を検討して、作成しました。

R3216501[1]

ワウ、時を超えて更なるモデファイ

2006年に私がモデファイを行ったワウです。(^^;)

懐かしいです。

R3216467[1]

これを、更にボリュームペダルと切り替え式(JENのSUPERのようにします)にして、さらに、ブースターを取り付けるモデファイを行います。
結構、中身はきつそう・・・

FULLTONE

AKG DRIVEと同梱でTONEがおかしいということで修理に入りました。

R3216451[1]

うーん?
試してみると、TONEは効いているようですが、どのつまみも、ガリがひどくて殆ど接触不良になってますね。
おそらくそれが原因で、たまたまTONEが効かないと感じたのかもしれません。

まずは、依頼主様に連絡して、全交換をお勧めして、部品を発注です。

R3216452[1]

AKG DRIVE修理

昔、私が作成したAKG DRIVEです。
音はかなり気に入っていました。
ご覧の通り、表面にシールを貼ってあったのですが(当時はシルク印刷が出来ませんでした・・・)溶けてしまい、修理依頼です。

R3216436[1][1]

とりあえず、中身を全部出します。

R3216437[1][1]

そのまま出しました。

R3216438[1][1]

しかし、手元にAKG DRIVE Ver2が製作途中で残っていましたので、こちらはシルク印刷だし、一回り小さいのですが、機能も回路も部品も同じなので、こちらと交換させてください。m(_ _)m
一応、動作確認終了です。

R3216439[1][1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1212位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
52位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。