FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

Send-Return増設

コントロール類を取り付けて配線します。

R3230482[1]

基板はサイドに配置し景観を損ねないように配線に気をつけます。

R3230483[1]

部品取り付け

SEND-RETURNの増設です。
ジャックやコントロール関係はここに取り付けます。

R3230439[1]

えい。

R3230444[1]

基板はサイドに取り付けます。

R3230440[1]

穴加工をして、、、

R3230446[1]

仮取り付け。
HIWATTの配線の景観を崩さずに配線したいです。

R3230449[1]

基板作製

SEND-RETURN用の基板を作製しました。

R3230414[1]

部品を実装します。

R3230415[1]

Send-Return増設

ここへ真空管回路でSend-Returnを増設します。
レイアウトなどを検討してます。

R3230365[1]

基板と配線図を描いています。

R3230382[1]

音だし

信号を入れてオシロで経路を追いかけていきます。
MID回路とEQの付近が怪しい動きをします。

R3229379[1]

追いかけていくと、MIX回路はシールド線が切れかけ・・EQ付近はPOTがガリの酷いやつですねえ。。
交換して様子見です。

音だし、まずは手持ちのJBLのキャビネットです。
おお!いいじゃないですか。どっしりした感じです。EQはビンテージマーシャルのように癖があります。

R3229381[2]



修理

こちらはちょっと難航気味です。

電圧チェックは特に問題なしで、信号を入れて追いかけていますが、V2 Tubeの箇所で信号が異常に小さくなる事まではつかみましたが、原因がまだ特定できていません。

検討していたら、外はいきなりの雷雨になってきたので、慌ててコンセントを抜いてThinking Timeです。。。

R3229336[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
35位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR