FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

完成!

サイドウッドを嵌めるとこんな感じのデザインになります。
何とか完成です。

DSC_0022[1]

MIXERと重ねてみた感じです。
ヨーロピアンデザイン(/ω\)

DSC_0026[1]

リアビューです。

DSC_0043[1]

サイドウッド作製

目違い払い中

R3228127[1]

そして、ひたすら磨きます。

R3228131[1]

OSMOの1回目です。
苦労しましたが、重厚な感じが出て、成功です。

R3228132[1]

サイドウッド作製

先日、片側のダブテール加工を行って、合体完了なので、反対側の加工です。
板圧を写し取って少し大きめにカットして、ピン側の加工を行います。

R3228090[1]

嵌める前に穴位置を写し取ります。

R3228094[1]

もう片側を取り付け中です。これでコの字になります。

R3228096[1]


目違いを払っています。

R3228102[1]

ボーズ面ビットで角の加工を行いました。
うーん、想像してはいたけれど、かなり難しいです。
想定外のことも発生しており、加工は続きます( ̄ω ̄;)

R3228107[1]

サイドウッド作製

今回はコの字のサイドウッドになります。
作製の手順を一応書き出してミスの無いように進めます。
ダブテールの加工を行います。

R3228078[1]

一旦サイド側の寸法を写し取って、穴加工などもこの段階で行います。

R3228079[1]

片側を先に接着して固定します。
R3228081[1]

部品取り付け、配線

シルク印刷が終わったシャーシに部品を取り付け、基板を取り付けて、配線をスタートしています。

R3228016[1]

シルク印刷

カテゴリがおかしくなっていて、以前の作業内容が違うカテゴリに入ってしまったようです。

シャーシのシルク印刷が終了しました。

R3228003[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
665位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
30位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR