FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕上げ、完成

OSMOが乾きましたので、ハードウエアを取り付けていきます。
まずはゴム足です。

R3227448[1]

次にハンドルを取り付けます。

R3227449[1]

最後にリアパネルの穴を開けてネジ留めします。
今回はキャビネットのみのご依頼でしたが、確認と撮影用に手持ちのシャーシを取り付けます。

R3227450[1]

完成です。
フロントの雰囲気。

R3227459[1]

リアはこんな感じです。

R3227456[1]

大きさはハードウエアを除いて
435mmx235mmx210mm
となります。
スポンサーサイト

OSMO1回目

320番まで磨きました。
OSOMOを塗ります。

R3227405[1]

木目が浮き出てきます。内側にも満遍なく刷り込んでいきます。

R3227413[1]

リアパネルもきれい。

R3227414[1]

フロントパネル作製

下地となる木材をカットします。

R3227389[1]

グリルを貼ります。

R3227390[1]

ぐるぐると回して貼っていきます・・・

R3227391[1]

完成したのですが、少しきつかったかな・・受け木の固定がすんだら嵌めてみます。

受木、桟など

リアパネルを留めるための受けを固定します。このセパレートヘッドは高さが低いので、小型の電ドラすら入らず、ラチェットで締めていきます。

R3227356[1]

今回はキャビネットだけをご依頼者様に発送してシャーシを入れ替えていただきますので、部品の干渉があってシャーシが入らなかったら大変ですので、手持ちのシャーシを入れてみます。特に問題なくシャーシが収まりました。

リアの受け完了しました。

R3227365[1]

まだネジ留めしていませんが、リアパネルをあててみます。
いい雰囲気です。(*゚▽゚*)ノ

R3227357[1]

次にフロントの桟です。
以前作製したときのCAD図をプリントアウトして、アルミに貼り付けます。

R3227359[1]

皿ネジ加工を・・・

R3227360[1]

アルミ飾り板固定中です。

R3227361[1]

桟の固定が終わりました。

R3227366[1]

背面パネルと桟作製

アッシュにオーバルホール加工をしました。
ドラムサンダーで均一の厚みに研磨します。

R3227320[1]

ボーズ面ビットで角を落とします。

R3227323[1]

120番のやすりがけまで終了です。

R3227324[1]

桟も作製完了しました。

R3227325[1]

やすりがけ

18W用ヘッドキャビネットです。
120番でやすりがけです。

R3227307[1]

Rとり

ボーズ面ビットでRをとる前に目違いを払っておきます。
愛用のマスクが見当たらなくなってしまいました。。。まあ、結構長いこと使ったし新しいマスクを購入してきて作業再開です。

R3227281[1]

ルーターでRを取ったら、やすりがけです。。。痩せます。。。でも痩せない。。。


R3227285[1]

組み立て

バリなどがあったら、おくまできちんと入ってくれませんので、
加工のあとをやすりで綺麗にします。

R3227274[1]

ボンドをつけて

R3227276[1]

直角を確認して、組み立てです。

R3227279[1]

ダブテイルジョイント加工

天板に凹の加工をあらかじめ行っているのですが、ダブテイルジョイント加工のときは長方形でなくては基準が出ませんので、切り取った部分を一時的にテープでくっつけます。

R3227243[1]

天板、底板、横板の加工が終了しました。

R3227244[1]

材料カット

以前18W OverdriveCustumアンプをお買い上げの方からセパレートヘッドのキャビネットの作成依頼がありました。ありがとうございます。
天板はCNCでカットしました。見えにくいですが、ネジ穴の印もCNCでつけています。

R3227223[1]

製材の時点で板圧は厚めになっています。これから表面を研磨していきますので、見えにくくなる前にシャーシ用のネジ穴を貫通させます。

R3227233[1]

幅を揃えてアッシュをカットします。2500mmの長いアッシュなので、扱うだけで汗が吹き出てきます(^^;)

R3227226[1]

新兵器のドラムサンダーです。
240番をつけて研磨してみましたが全然研磨できず140番で行います。

大分仕上げに近い肌触りになります。

R3227230[1]

この時点で狙いより0.5mm程度厚めです。

R3227235[1]

とりあえず、材料のカット終了です。

R3227234[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
66位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。