FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

完成

GAINの設定を2回路持っているDianaDrive完成しました。
スイッチはバイパスとゲイン切り替えがちょっと複雑で、マイコンで制御しています。

R3230121[1]

一回Drive1を踏むとDrive1のGainが選択されます。

R3230120[1]

そのままDrive2を踏むとDrive2のGainが選択されます。ここで、Drive2をもう一度踏むとBypassになります。

R3230119[1]

スイッチが2個で3つの状態を遷移しますので、ロジックがちょっと複雑ですが、慣れると便利です。


スポンサーサイト

DianaDrive動作

TrueBypassの動作がおかしくて、基板を作製しなおしました。
部品を実装します。

R3230074[1]

基板を入れ替えています。

R3230077[1]

動作・・・ウンスンだ・・あれ???
CPUのポートを変更したのを忘れていました( ̄ω ̄;)
プログラムを書き直して・・CPUにロードしなおして
今度は完全動作OKです。


R3230079[1]

基板作製

図面確認が終了して、Diana Drive用の基板を作製しました。

R3226974[1]

部品を実装しました。
スイッチの制御がマイコン制御となっていますので、回路規模が大きくなっています。
電池駆動はせずアダプター専用が前提で、リレー回路が2系統あります。

R3226975[1]

設計完了

基板を入力し終わりました。配線図を描いて回路図とチェックを行いOKそうです。

R3226965[1]

基板設計

基板の設計を行います。
20pinのAVRは大きくて入らないかも?と思っていましたが、何とかなりそうです。

R3226963[1]

プログラミング完了

パソコンの環境を構築するのに、すったもんだして、結局いつも使っているXPでは使えず、Win7のノートで開発を行いました。
何とか、仕様とおりの動作をしました。
パワーオンしたときにLEDをPWMでイルミネーションさせる機能もつけました。

あとは、回路全体で、ケースに収まるかどうかです・・・
20ピンのICで開発したのですが、何とか8ピンのパッケージでも行けるかも知れません。
まずは回路全体の設計をしてから考えます。

R3226827[1]

AVRマイコン開発環境準備

DianaDriveというOverDriveを作製します。
中身は以前私が作製していたAKG DRIVEという2チャンネルのOverDriveになりますが、今回はスイッチの仕様が、依頼者様と相談しているうちにとても複雑になってきました。

Bypassスイッチは無く、Gain1,Gain2のみで制御します。
Gain1を踏むとGain1でEffectがON、次にGain1を踏むとBypassされますが、Gain2を踏むとGain2に切り替わります。

これは、ロジックを色々考えましたが、無理であることがわかり、AVRマイコンでプログラミングした方が手っ取り早いと思い、環境を整えます。


まずは、デバッグ用の基板を作製します。これはエフェクターのキー操作部だけを取り出したような基板です。

R3226821[1]

こんな感じです。

R3226823[1]

部品を実装して、ラベルをペタペタと貼って、AVRマイコンライター(AVRISPmk2)とのインターフェースを設けました。

R3226824[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1410位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
66位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。