FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

リアバッフル作製

スピーカ、ジャックの配線を行います。(写真忘れてしまいました・・・)

バッフルを取り付けました。
さてさて、そろそろ完成です。

キャビネットを磨きます。|・ё・)ゝ

R3228621[1]

リアバッフル作製

塗装が乾きましたので、トーレックスを切り出し、貼っていきます。

R3228600[1]

綺麗に貼って、リアバッフルが完成です。

R3228601[1]

テスト準備

週末、依頼者様とスピーカーキャビネットの実験を行う予定です。
オープン、セミオープン、クローズ、また、10インチスピーカーの配線をあれこれと実験的に変更できるようにしてと、、、準備完了です。

R3228048[1]

R3228049[1]

パーツ組み上げ

ロゴの塗装が終わり、鋲の穴が塗料で埋まってしまった部分を掃除します。

R3227934[1]

鋲を打ってカシメます。

R3227937[1]

スピーカキャビネットも仕上げていきます。
スピーカーをインストール。
ただし、リアバッフルはあけたままです。これは、最終的にオーナー様のギター、スピーカーとの相性によってどうするかを決定したいと思います。

R3227940[1]

ハンドルや、ゴム足を取り付けます。

R3227943[1]

ヘッドにアンプシャーシを固定して、リアパネルを取り付けます。

R3227947[1]

ヤバイ・・・お見せしたいのですが、凄いオーラが出てきてしまい、公開不可能です(/ω\)

R3227948[1]

ロゴ作製

フロントグリルに入れるロゴを切り出しました。

R3227904[1]

グリル作製

グリル枠です。
スピーカー固定用にオニネジも仕込みました。

R3227894[1]

スペシャルグリルクロスを貼ります。

R3227895[1]

むむ?

R3227899[1]

パーツ作製

ヘッドのリアパネルにトーレックスを貼ります。

R3227860[1]

あてがってみます。

スピーカーの振動板の寸法をあわせて、キャビネットの寸法に追い込みます。

R3227864[1]

受けを取り付けます。

R3227865[1]

固定完了

R3227866[1]

引き続きフロントグリルの枠を作成します。後ほど塗装します。

R3227872[1]

パーツ類作製

ヘッドキャビネットのバックパネル作成しました。

R3227851[1]

10インチx2のキャビネットの振動板です。周辺をカットしていませんが、でかい・・

RIMG0007[1]

トーレックス貼り

トーレックスを図面通りカットします。
これが大きいのでなかなか大変な作業・・

R3227819[1]

ヘッド貼りました。

R3227827[1]

スピーカーキャビも貼りました(´Д`;)

R3227830[1]

あー、こんな雰囲気になります。まだまだ派手になりますが(^^;)

R3227831[1]

キャビネット作製

昨日組み立てを行いました。
目違いを払っています。
ヤスリの粉塵が厳しいです(´Д`;)

R3227770[1]

スピーカーキャビネット側も同様に・・・

R3227769[1]

ボーズ面ビットでRとりをして、ヤスリがけ・・・ゲホゲホ

R3227783[1]

イエィ!

R3227786[1]

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
61位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR