FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

Ethos modefy

Ethos Modのご依頼をいただきました。(と言っても、また古い話になってしまってすいません。)
今回はEthosのスイッチの他に「CH SEL」と「Boost」を外部からのLatchでもコントロールしたいというご依頼でした。スイッチャーのコントロール信号で切り替えられるようになるわけです。

構想としては外部のコントロール信号と本体のフットスイッチをマイコンで監視して状態が変わると機能をON・OFFするような制御にします。
 ただし、この場合、本体のスイッチで「ON」「OFF」にして外部から「ON」になった場合、本体スイッチを押すと次は「ON」ではなくて「OFF」になり、状態がひっくり返ります。この場合はもう一度本体のスイッチを踏んでいただくことで納得いただきました。

切り替えは音質を考えてリレーを使用します。しかし、今回電池も使用したいため、通常のリレーでは消費電流が大きすぎ使えないので、マイコンを使っていることもあり、初のラッチ型リレーを使用してみます。これはコントロール端子にパルス信号を入れてやるとON・OFFが切り替わる仕組みのリレーです。動作は動画のようになり一見ただON/OFFしているだけなのですが、結構高度な制御が必要でしたが、狙い通り消費電流はほとんど気にならないレベルです。9Vリレーだと状態によっては100mA程度流れる事があるので、これは助かります。
 動作のデバッグボードを作った様子です。LEDはリレーのON/OFFを表し、スイッチは本体のスイッチと外部コントロールの信号を表します。


 

20170920_171706.jpg 
 設計した回路を基板にします。


これをEthosに組み込んだところです。
20170928_104427.jpg 

完成後の写真です。特に変わったところはなく、後ろにステレオフォーンジャックが1個追加になっていて、これで外部ラッチ信号を受け付けます。

20171004_093548.jpg 20171004_093540.jpg

動作の様子です。
外部ラッチはスイッチでコントロールしてます。


完成

外部コントロール用のジャックの穴をあけて・・・配線完了

DSC_0428[1]

動作確認中。
電流も想定内の電流でした。

DSC_0430[1]

完成です。

DSC_0434[1]

裏側にジャックを2つ追加しました。ここにラッチスイッチを入れるとBoostとJazz/Rockが外部コントロール可能となります。

DSC_0435[1]

ありがとうございました。

配線

BOOST付近のもとのパターンをカットして配線を行います。
うーん、昔より目が見えなくなってきているようです。(/ω\)

DSC_0420[1]

JAZZ/ROCKの配線・・・
これはさらに細かい・・・

DSC_0421[1]

何とか配線までは終わったかな。
更にコントロール用のジャックをつけて、動作確認を行います。

DSC_0426[1]

基板作成

制御用のリレー基板を作成しました。
これでうまくいってくれるかな?

DSC_0377[1]

ETHOS検討

外部スイッチでコントロールできるようにとのご依頼をいただきました。
ETHOSのOVERDRIVE
試してみましたが、深く歪ませた感じはいいですね。横についているPOTはよくわからないのですが、良い帯域に効きます。

DSC_0275[1]

中身です。
結構ゲッソリ_| ̄|○

入るかな??

DSC_0276[1]
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
61位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR