FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NAMM Show Report2013 by Shunji Takenaka

私たちのブースとXoticのデモを竹中プロが行ってくれました。
丁度、私は見学で上のブースなどを見ていて留守だったのですが、竹中プロが解説してくれております。
ありがとうございました。

スポンサーサイト

4日目

いよいよNAMMも最終日です。
早かったような・・・疲れがたまったきたような・・・

DSC_0001[1]

同じフロアを重点的にまわりました。
中華製のエフェクターですが、恐るべしです。

DSC_0010[1]

竹中プロも「何を試しても悪くない・・・いい」
との感想です。値段は驚きの価格でした。

DSC_0069[1]


木材も日本に比べて安いと思います。YGKさんも購入して飛行機でお持ち帰りでした。

DSC_0027[1]

Heritage

DSC_0029[1]

ARIAのダキストモデル。

DSC_0044[1]

コリングス

DSC_0046[1]

12フレットジョイントのスロテットヘッドは、私大好きです。

DSC_0052[1]

盲導犬のブルちゃん。

DSC_0089[1]

竹中プロがセッションを仕掛け、終了後記念撮影

DSC_0095[1]

更に同じ人が奥田プロにもセッションを仕掛けられ・・・
上手いなあ・・

DSC_0098[1]

終わりが近づき、竹中プロと奥田プロのセッション大会が!何と20分以上のセッションとなりました。

DSC_0101[1]

途中、熱が入り音量が上がってました。
サウンドチェックの見回りが騒音計を持って見回りが入ってしまいました。
規定の音量を超えると罰金なのです(T▽T)


不安げなお二人の表情・・・

DSC_0106[1]

「85dBに対して95dB以上出ていたがナイスミュージックなので、お咎めなしだ!」
と立ち去って行きました。
「ナイスだぜ、ブラザー!」「さすがアメリカン!」

3日目

3日目です。

竹中プロのデモ演奏です。
1st Pocketという竹中プロのオリジナルソング。洗練された都会的な曲です。
とてもエモーショナルなプレイで、終わるころには人だかりができていました。




このデモですが、ギターは河野さん作のセミアコ「KAZURA」と、アンプは私の3Dシステムアンプです。このシステムはプリアンプOP-1とラインミキサーLP-3とパワーキャビネットからなります。下の写真のシステムです。
WETにはTCのマルチでDelayとコーラス、リバーブがかかってます・・・がモノラルのデジイチ動画なのでステレオ感は伝わりませんが・・・

DSC_7732[1]


試演していただいたお客様。。。うまいなあと思っていたら、自身のCDをくれたりします( ゜o゜)
なるほどうまいわけです。

DSC_0001.jpg


今回、多大なお世話をいただいたHiroさんと奥様のアッコさん。
アッコさんは私と同じ北海道の出身で、懐かしい方言等の話題で大いに盛り上がりました。
お世話になりました。

Hiroさんの箸は・・・トラスロッドですね。チタンは体に悪いかもヽ( ´ー`)ノ

DSC_0013.jpg


本日の奥田プロ・・・時差ボケで辛そうです。

DSC_0017.jpg


皆さん、うまい!

DSC_0028.jpg

同じく、上手い!

DSC_0024.jpg


本日の竹中プロ。この日はVintage Guitar Showに行ってから、会場に駆けつけてくれました。

DSC_0035.jpg


夜は最終日前夜ですが、打ち上げです。
「さぬきの里」という日本人による居酒屋です。酔っぱらっても注文は問題なくできます(*゚▽゚*)ノ
奥田プロ&竹中プロ

DSC_0039.jpg

NAMM2日目

竹中プロ、これは我々のブースではないのですが、足が棒になるくらいよく歩き、色々な楽器を試しました。

DSC_0160[1]

奥田プロ、カッティング!
DSC_0181[1]

Dr.MIKE
アンプをとても気に入ってくださって、何度も訪れてくれ、色々なオファーをいただきました。

DSC_0179[1]

いえーい!Mr.Rocket
いつもニコニコされてとても紳士な方でした。
ロックスターのオーラが凄い!

DSC_0185[1]

RocketさんのシグネチャーOP-1を直接手渡せました。
とても気に入っていただき、「後で、Myスタジオに持ってきてくれないか!そして寿司を食べよう」という事になってしまいました。

DSC_0198[1]

そういえば、2日目は時差ボケが効いてきて、朝寝坊してしまい朝食抜きでした。
軽くegg rollというメキシカン春巻きのような物を食べたのですが、これがとてもおいしかった!
eggといっても卵は入ってなく、アボガド等が入っていました。チリソースが抜群。

DSC_0041[1]

PRSのブースです。
ライティングが高級感を醸し出してました。

DSC_0064[1]

竹中プロが手にしているこのギターのフレット・・・グニャグニャなのですが、ピッチが正しく合っているようです。だけどリフレットはどうするんだろう???

DSC_0106[1]

寄木的なフルアコのトップ板。

DSC_0119[1]

B3を弾く少年。
激ウマ!

DSC_0123[1]


プリアンプ+LP-3+パワーアンプの3Dシステムとこの山崎さんのテリーとの相性も抜群!

DSC_0206[1]

それにしても、みなさん上手すぎ(´Д`;)

DSC_0216[1]

アンプ試演コーナーにて。

DSC_0017[1]

PRSのアンプ。高級感ある。

DSC_0080[1]

AMPEG
アクセント的に小さくブランド名が光るのは好感が持てます。

DSC_0087[1]

FUCHS。2chか・・・うーん、微妙

DSC_0156[1]

エルビスロボット( ゜o゜)

DSC_0100[1]

夕食はピザでした。でかい。

DSC_0227[1]

2013 NAMM SHOW開催1日目

開始ギリギリまでかかってしまいました。
ようやくアンプ配線、音だし、ギターのセッティング完了です。

DSC_0296[1]

こちらはアンプ試演用のブースです。
18Wコンボ、OP-1、LP-3、パワーキャビネットによる3Dサウンド体感できます。

DSC_0291[1]

あら!
こんなところで竹中プロではないですか!

DSC_0344[1]

デモ演奏してもらってます。
竹中プロ、英語での問いかけには笑顔で無視を決めてますが、演奏中もオーディエンスとのコミュニケーションを忘れてません。
音楽は世界の共通言語!を垣間見ました。

DSC_0351[1]

HIROさん。激渋!

DSC_0444[1]

セレッションブース

DSC_0466[1]

オレンジスタック

DSC_0486[1]

美女軍団

DSC_0398[1]

2013 NAMM SHOW準備編

海の上をひたすら暗い中を飛ぶだけなので特に変化はないのですが、ウトウトして目が覚めると日付変更線う過ぎたあたり。
朝焼けが見えました。とてもきれいな夜明け!

20130123_005127_LLS[1]

あたりが明るくなりしばらくすると、ようやく大陸が見えました。
とてつもなく大きい!

20130123_024752[1]

オバマ大統領におで迎えされて・・・

DSC_0174[1]


荷物の整理などして、一緒の参加するStorksの河野さん山崎ギターの山崎さんとともにお世話になるLAの在住の方のおうちのガレージを借りて、早速会場設営やアンプの組み立てなどの作業に入ります。

DSC_0243[1]

アンプにスピーカーや真空管を刺して、バイアスを確認などの作業中です。

DSC_0245[1]

ポスターの準備

DSC_0249[1]

それでは、会場の下見に行きます。
今の気温は20度ちょいあります。北国から来たのでとても暑く感じます。
湿気もなくてとても爽やか!

DSC_0221[1]

さあ、メイン会場です。
とにかくでかい!会場も、車もコーラでもハンバーガーでも、、
そして人がとても優しく、必ず、声をかけてくれるます。英語ができない私はつらいのですが、でも気持ちが良いです。
「へーい、ブラザー、日本から来たのか!俺はサトーという日本人を知っているぜ」なんて話しかけてきてくれます。(いや、まじめに・・)

DSC_0234[1]

現地時間の明日からいよいよスタートです。

しばらく留守です。

そろそろ、NAMMショーへ出発となります。
WiFiがある場所を見つけたら、ブログにも写真などをアップできるかもしれません。

また、作業お待たせしておりすいません。m(_ _)m
作業は2月の2週目から再開します。

よろしくお願いします。

諸々の準備

スピーカーは現地取り付けです。
スピーカーケーブルを作成して持ってゆきます。

R3226368[1]

完了

R3226369[1]

それと、ピックを入れておく入れ物を作ります。

R3226370[1]

発送関係

運送会社と年末からやり取りしていまして、暮れの押し迫ったときだったので、少しスケジュールが遅れて、明日の発送になってしまいました。

ようやく梱包が終わりました。これを木枠梱包してもらいます。ふーっ

R3226312[1]

写真撮影

今日はカタログ用の写真を撮影していました。
ライティング、画角構図が難しい・・・上手く行ってもゴミが光って見えてしまったり、ノブがずれていたり・・

せっかくとれたのでブログにもアップします。

LP-3とOP-1のスタック状態

DSC_7636[1]

パワーキャビネット10インチです。

DSC_7786[1]

後ろからの図

DSC_7789[1]

10インチパワーキャビネットを用いてOP-1とLP-3でモノラルのEffectLoopの例です。

DSC_7729[1]

これは10インチを2台使用して2チャンネルのEffectLoopの例です。

DSC_7725[1]

これが最強の3チャンネルのEffectLoopです。
12インチのパワーキャビネットからはOP-1のDRY音のみが出力され、10インチのパワーキャビネットはWET音のみが出力されますので、音やせがありません。

DSC_7732[1]

18Wコンボの写真です。

DSC_7767[1]

2013年NAMMはこれらの作品で勝負です!
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 31 - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
542位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
18位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。