FC2ブログ
FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

完成

完成しました。Pignoseです。このデザインは!
竹中プロモデルです。
JAZZギター研究会の綿野さんからのご依頼でした。ありがとうございますm(_ _)m

大きさは
240mm(幅)x360mm(高さ)x160(奥行き)
重量は電池無しで3kg弱です。
スピーカーが20cmの口径になっていて、オリジナルよりもクリーン、低音があります。

DSC_0518[1]

半空きの状態もOKです。

DSC_0516[1]

ソファでこうやってくつろいで練習できます。

DSC_0498[1]

レスポールでも(笑)

DSC_0492[1]

キャビネットへ組み込み

アンプの基板、ジャック類を取り付けます。

R3229238[1]

スピーカーグリルを取り付けます。ん?

R3229235[1]

内蔵物を戻し中

グリルネットを貼って、スピーカーなどを仕込みます。

R3229235[1]

元々付いていた電池ボックスやアンプの基板などを取り付けてます。

R3229275[1]

ハードウエア取り付け

もとのPignoseから臓物を引っ張り出します。

R3229182[1]

キャビネットのBefor Afterの写真とっておきます。

R3229184[1]

元のアンプからハードウエアを外していきます。

R3229186[1]

元のアンプからハードウエアを取り外して、移殖しています。

R3229213[1]

大分移殖しました。

R3229214[1]

トーレックス貼り

裏側のフタからトーレックスを貼ります。

R3229152[1]

表側も貼り終えました。

R3229155[1]

スピーカー部分を抜いていきます。

R3229156[1]

こんな感じじゃて|゚∀。)ゝ”

R3229157[1]

カッティング

裏表をいざカット!!シャキーン!
R3229133[1]

フフっ、切れが良すぎて、この時点でこの子はまだ切られた事を認識できていないはず(笑)です。

R3229136[1]

中身です。ささ、これをペイントします。

R3229137[1]

キャビネット作製

トップとリアの板を貼り合わせ、接着が硬化しました。

R3229130[1]

余分なところをカットし角を落とします。

R3229132[1]

キャビネット作製

フロント部の加工を行いました。

R3229120[1]

キャビと合体します。

R3229121[1]

キャビネット作製

接着硬化したキャビネットの目違いを払っています。

R3229115[1]

キャビネット作製

材料をカットし、ジョイントを加工します。

R3229101[1]

仮組み、いい感じそうです|゚∀。)ゝ”

R3229102[1]

組み立て中です。

R3229103[1]

プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
- - - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
755位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
35位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR