FC2 Blog Ranking参加しました。ポチッ!とお願いします。m(_ _)m

V845 Growl Version

GrowlVersionのご依頼です。ありがとうございます。
基板を作成します。

R3231251[1]

部品を半田付け、実装します。

R3231253[1]

元のV845です。これを綺麗に部品を外し

R3231260[1]

中身を入れ替えます。
今回はJack,POTも入れ替えました。
配線は50年代WesternElectric製です。

R3231272.jpg

ラベルを貼って完成です。ありがとうございました。

R3231275[1]

V848(CrydeMcCoy)モデファイ

配線が終わり、モデファイが完了しました。

中身です。
配線材は50年代のWesternElectric社製、Faselの赤インダクターを使用しています。
コントロールはToneとGain、内部にGrowlを持っています。Growlはかかと側に戻したときに「グルル」というニュアンスが強くなるオリジナルのコントロールです。

R3229034[1]

LEDとコントロールを追加してます。

R3229038[1]

ClydeMcCoyの裏蓋です。

R3229036[1]

ご依頼ありがとうございましたm(_ _)m

完成!

ボリュームなどの穴加工を施します。

R3228278[1]

基板を取り付けて配線を行います。
配線材はWesternElectricのビンテージワイヤーになります。
電池の付近にあるつまみがGrowlつまみで、これを回すと、ワウを戻したときのグルルという感じがよく出るようになります。

R3228281[1]

ステッカーを貼って完成です。
つまみを少しずつ左に回すと、おとなしく手なずけることが出来ますが、一番過激な設定にして出荷しますので、ONしたときに驚かないようにしてください(*゚▽゚*)

R3228282[1]

基板作製

基板に部品を実装しました。
これからケースの加工と配線があります。

R3228262[1]

基板作製

先日のCAD入力したデーターで基板を切削しました。
ジャストフィット!

R3228257[1]

V845 Growl Version作製

VOXのV845というワウです。
筐体は昔のワウのように軽いアルミで出来ており、持ち運びにはとてもよいと思います。

R3228251[1]

ただし、中身はこんな感じで、げんなりなので、全て入れ替え、GrowlVersionに変更します。

R3228250[1]

基板外形をCADに入力して基板設計を行いました。

R3228252[1]

VOX V845 Growl Version

VOXから新しくでたV845を購入してみました。
中身は入れ替えるので音の確認はしてません。
ただ、このケースはとても軽いのです。

R3224808.jpg

V847の基板データがそのまま使えるかと思ったのですが、どうやら新規に設計しなおさなければならないようです。

R3224807.jpg
プロフィール
お問合せは、こちらにお願いします。 contact@akgsound.com

AKG工房

Author:AKG工房
ギター用真空管アンプ、キャビネット、エフェクター等作成・モデファイ・修理します。


★お問い合わせ(Mail)

★WEB SITEへGo

更新カレンダー
<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Categories

openclose

リンク
お問合せ

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
アクセスカウンター
アクセスランキング
FC2 Blog Ranking
[ジャンルランキング]
音楽
1153位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
ギター
61位
アクセスランキングを見る>>
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
QRコード
QR